FolkVisual Japan

~We post Japanese Old&Newest various Culture!~FolkVisual Japan(フォークビジュアルジャパン)は「和=日本」をテーマとし、守るべき伝統は守り・進化はより革新へ。活性化・国際化を目指します!

     
カテゴリー
20180910【Event Reports】夏だ!太鼓 だ!BBQ ビアガーデンだ!in 国立科学博物館

9月2日に国立科学博物館で行われました、”太鼓集団 天邪鬼”と”VAMOS SAMURAI BBQ”の初のコラボレーションイベント「夏だ!太鼓だ!BBQ ビアガーデンだ!」をレポート致します!


9月に入り、イベント開催の2日の空模様は正に今にも「泣きだしそう」な曇天でした。
皆様が安心して過ごせる講堂での開催を決められたのは、全ての人を想った故の判断だと思います。屋内開催とは言え、そこは由緒正しい国立科学博物館・日本館講堂にての開催。日頃は中々入る事の出来ない貴重な場所で、この日のイベントは開催されたのでした。
開場の17:00 を待たずしてお客様は列になり待ちわびていたとの事で、皆さんがこのイベントをどれだけ楽しみにしていたかが伺われます。
こうして、17:00 過ぎ開場して間もなく、お客様はお席に着き、ドリンクにフードに長い列を成して、すぐに会場は大賑わいに包まれたのでした!

18:30 天邪鬼パフォーマンス開演の時間でしたが、まだまだお料理とお飲み物を求めるお客様の列が絶えず、開演を遅らせるという配慮の場面も。
そうして、18:40 いよいよ”太鼓集団 天邪鬼”の今日のパフォーマンスが始まります!

============================================================================

【太鼓集団 天邪鬼の魅力×VAMOS SAMURAI BBQ の魅力】

ここで今回、初のコラボレーションを達成した”太鼓集団 天邪鬼”さんと”VAMOS SAMURAI BBQ”さんのそれぞれの魅力をご紹介!

≪太鼓集団 天邪鬼≫

『太鼓集団 天邪鬼は、伝統芸能の和太鼓に現代的要素を取り入れ、新たな和太鼓音楽の確立を目指し、あらゆる音楽的挑戦をし続ける和太鼓プロ集団である。

天邪鬼を主宰する渡辺洋一氏は、日本初の和太鼓プロ集団である助六太鼓にて活躍し、確実なる和太鼓の基礎を携え、新しい和太鼓音楽の確立を目指し太鼓集団天邪鬼を発足。全国各地のふるさと活性化、青少年の育成等を目的として創作和太鼓の作曲指導も手掛け、文化庁から特別顧問・文化交流使の特命を受け、国際的に和太鼓を広める活動を本格的に行っている。』(HP より要約)

日本の伝統和太鼓技術をしっかりと受け継ぎつつも新しい事へ常に挑戦し、同時に日本だけでなく世界中の人々に和太鼓の魅力を伝え・交流を大事にし、惜しみなく従事されている和太鼓集団、それが天邪鬼さんなのです。

【”太鼓集団 天邪鬼” 公演情報・ワークショップ情報はこちらから!】

●『太鼓集団 天邪鬼』公式Facebookページ ➡ https://www.facebook.com/amanojaku.soulbeat/

●『太鼓集団 天邪鬼』 Official HP ➡ http://amanojaku.info/

★30周年記念コンサート『ひとすじの道』DVD 好評発売中!! ダイジェスト ➡ https://youtu.be/1NnCk3mSp_4

*開演時間迄の間も、お客様皆様と絶え間なく笑顔で交流される” 太鼓集団 天邪鬼”のメンバーの皆さん!

≪VAMOS SAMURAI BBQ≫

『代表を務める小川智久氏は高校を卒業後オーストラリアで2年間語学を学んだ後、飲食の道へ 。調理師免許取得・衛生管理責任者取得など5年間多国籍料理を学び、さらに25歳で1年間本場の料理を食べる為、何と世界を一周!そして今までの飲食の経験を活かし本物のエンターテインメントBBQを皆様に伝えたいと考え、今ではBBQケータリング事業等他、浅草にVAMOS 29 THE FAME CAFÉをオープンさせ、千葉県野呂にはVAMOS SAMURAI BBQ STADIUM&CAMP場も運営している。』(HPより要約)

その様な小川氏が運営するからこそ出来る、納得の味と技術の本格・多国籍なBBQ、それがVAMOS SAMURAI BBQなのです。

【”VAMOS SAMURAI BBQ” 情報はこちらから!】

●『VAMOS SAMURAI BBQ』 Official HP ➡ https://maxcare.jimdo.com/

*一瞬も気を抜くこと無く、威勢よく焼き、運び、笑顔でドリンクとフードを振る舞う、”VAMOS SAMURAI BBQ”のメンバーの皆さん!

この魅力溢れる2つの団体、天邪鬼の真鍋徹也氏とVAMOSの小川智久氏の出会いによってこの企画は正に生み出されたのです!

============================================================================

イベントでは、その天邪鬼の真鍋さんとVAMOSの小川さんより最初にご挨拶がありまして、天邪鬼のパフォーマンスへと移って行ったのでした。

《太鼓集団天邪鬼・演目一曲目:「ともゑ」》

「ともゑ」が終わると、天邪鬼主宰・渡辺洋一氏が壇上へ上がり、お話をされ、作曲者・渡辺氏自ら”武人”の曲紹介がなされます。

《演目二曲目:「武人」》

渡辺洋一氏が、話家さんの様に会場に来られていた方へ話しかけ、場を盛り上げます。中には可愛い小学生のお弟子さんも来られていて、大変嬉しそうにされておいででした。それから、江戸での獅子舞、寿獅子の由来が紹介され、その獅子舞を天邪鬼で演じられているのが真鍋徹也さん。渡辺氏は「さて、うまく舞えますでしょうか」とお客様の注意を舞台へ引き付けておりました。

《演目三曲目:「江戸寿獅子」》

会場からご祝儀を頂くパフォーマンスも。

 

《そしてここでお客様も参加の和太鼓体験コーナー!》 
お客様と一緒になり、丁寧に教え、皆さんリズムをつかんでいきます。
そして、一緒に演奏してみたい方を募り、皆様とても積極的で何と、計4回も一緒に和太鼓を楽しんでいらっしゃいました!

そして、ひとしきり楽しまれた後、天邪鬼のパフォーマンスへと戻ります。
女性がメインで打たれた武人とは対照的に、こちらは男性がメインでパフォーマンスされたのが印象的です。

 

《演目四曲目:「怒濤」》

こうして、太鼓集団天邪鬼さんのパフォーマンスは最後見事に決まり、大歓声の中、舞台演目は無事に終演されたのでした。

会場の皆様は素晴らしい太鼓のパフォーマンスに興奮冷めやらぬといった感じで、賑やかに盛り上がりを見せておりました。

ここで、渡辺洋一氏より「まだまだお時間もございますので、食べたり飲んだりしたい方はして頂いて、後ほど、盆踊りも致しますので、参加したい人は参加して行ってください。」と砕けた口調で皆様へアナウンス。この話し方一つで親しみやすさ、江戸の風情、人の奥深さが伝わってくるのです。

そして、皆さんと舞台で一つ輪になって踊った、盆踊り!

============================================================================

今回取材をさせて頂きまして、何よりも和太鼓の技術も感動さる事ながら、お客様との交流を大事にし、関わる皆様笑顔が絶えず、そんなアットホームな所もこの天邪鬼さんの魅力なのだと感じさせて頂きました。

最初は「屋外で楽しみたかったね。」と言うお客様の言葉も聞こえましたが、この言葉も最後には吹き飛び、すっかり忘れてしまいました。
それは、最後の盆踊りも楽しむ皆様の笑顔に全て現れていると思います。 どこで開催してもこのイベントの楽しさは変わらないであろう、と言う事を感じたからでございます。

最後まで笑顔でお見送りされる、天邪鬼とVAMOSのメンバーの皆様。大満足されて笑顔で帰って行かれる笑顔のお客様。

こうして第1回目の”太鼓集団天邪鬼”×”VAMOS SAMURAI BBQ”×”国立科学博物館”企画、「夏だ!太鼓だ!BBQビアガーデンだ!」は、大成功を収められたのでした。
オリンピックイヤー2020年に向けて、益々活動を活性化して行かれる様なので、今後も目が離せません!

============================================================================

文・写真/二月一日 写真/先濱 努

カメラマン先濱 努
:Official HP ➡ http://www.tsutomusakihama.com
:moment photo studio ➡ https://www.momentps.com
:omusubiらぼ ➡ https://omusubilab.wixsite.com/work

 

3 Traditional Cultures/伝統文化体験・取材, Event Reports/イベント取材

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です