FolkVisual Japan

~We post Japanese Old&Newest various Culture! FolkVisual Japan(フォークビジュアルジャパン/FVJ)は「和=日本」をテーマとし、守るべき伝統は守り・進化はより革新へ。活性化・国際化を目指します!

     
カテゴリー
20181022【Event Reports/Traditional Cultures】『北斎を観る・着物を着る・日本を知る』北斎×着物 お寺でフェス2018 Report!

この度は「一般社団法人 日本リ・ファッション協会」により毎年開催されている、葛飾北斎ゆかりのお寺・柳嶋妙見山法性寺で着物を通して和文化に触れる体感型イベント「北斎×着物 お寺でフェス2018」の二日目、10/14日㈰の模様を取材させて頂きました!

—————————————————————————————————————————-

※※最新情報※※
只今「一般社団法人 日本リ・ファッション協会」のパフォーマンス集団『ReFashion Caravan』では「和の心を着物で表現したショーを世界各国に届けたい!」と言う思いで、次のロンドンでの”HYPER JAPAN Winter”公演に向けて10月末までクラウドファンディングを実施中です!
何卒皆様の応援を、心から宜しくお願い致します!
詳細はこちら➡ https://readyfor.jp/projects/RefashionCaravan2018

動画/編集企画 :アースアートファクトリー 増山麗奈 /撮影 :及川うらら 高山智美 増山麗奈

—————————————————————————————————————————

【北斎×着物 お寺でフェス2018とは】

「一般社団法人 日本リ・ファッション協会」が主催で年一回行われている、様々な和文化に触れる事の出来るイベントです。
会場となっている「柳嶋妙見山法性寺」は、明応元年(1492年)に法性房日遄(ほっしょうぼうにっせん)上人によって開山され、500年以上の歴史を持つお寺。葛飾北斎が信仰していた事でも有名なお寺。
その様な昔ながらの和文化の芸術性に所縁のあるお寺での、和文化好きな様々な人が訪れ盛り上がる、とても懐かしさを覚えるフェステバルです。

取材にお伺いさせて頂いた14日、雨予報でしたが皆様の強い願いが通じ、曇りどころか晴れ間が見える天候に恵まれました。
朝10:00頃お伺いすると、出演者の方々が皆様着物へお召し変えやネイル、メイク、髪結いの準備、ブースの準備など和やかにされておりました。一般の方からすると着物の着付けは大変だと思うのですが、そこは流石プロ!ファッションショーもされている程ですので、皆様着付けのスピードが速くてらっしゃって、尊敬でございます。

このお寺フェスでは、女子美大の有志の方に空間演出をお願いされていたり、様々なボランテイアの大学生や高校生の方も参加されており、年代問わず、老若男女どなたでも参加し交流できるイベントとして、とてもアットホームな素敵な空間を作りあげていました。

《マルシェコーナー》

ここで、この日のマルシェへ出店していた方々を一部ご紹介です。

阿部了子さん

●「3分で1個心のブロック解除 マインドブロックバスター」阿部了子さん
普段はワインとチーズのソムリエもされていらっしゃるそうです!
Ameba blog ➡ https://ameblo.jp/ryomond

●「お灸作り・よもぎ草木染め 鍼灸師/あん摩マッサージ 指圧師」辻本源太さん
艾の製作を拝見させて頂きました。よもぎを何回も擦って粉にし、それを固めてお灸にする作業は初めて見る光景でした!

 

小畑 亮吾さんの各種CD

●「バイオリニスト」CD等販売 小畑 亮吾さん
ショーに出られる前のオフショットを撮らせて頂きました!
HP ➡ http://rygk.tumblr.com/

●「革と真鍮のアクセサリー等販売」中嶋健一さん
とても歴史にお詳しい中嶋さん!男性用帯どめ・帯締めやアクセサリーパーツやハンドメイドから輸入ものまでを販売されていました。
HP ➡ https://kfk.jimdo.com/

 

●「ハンドメイドアクセサリー販売」 早井恵里さん・香里さん・GLAMOROUS☆sweetさん
仲の良いハンドメイド仲間で参加!三人三様の可愛いデザインの今流行り・レジンアクセサリー類を販売!
早井恵里さん twitter ➡ https://twitter.com/@Elicolle
香里さん Instagram ➡ https://www.instagram.com/rio_ka__2/
GLAMOROUS☆sweetさん HP ➡ https://marche-mignon.jimdo.com/

●「唄三線」タケシィさん
この日、書道パフォーマーの永島さんと共演、ステージでも数回参加で引っ張りだこ!とてもユーモア溢れる人柄のタケシィさん!着物に合わせたネイルもとても素敵でした。
HP ➡ http://takec.jp/

●「マミーナオレンジ 代表・ネイリスト」矢作麻三奈さん
とても素敵なネイルを女性と男性にもされていました。そして、ご本人もとてもお着物がお似合いで、ステージでのショーにも参加。とても素敵でした!
Twitter ➡ https://twitter.com/mami_naorange
Hotpepper Beauty ➡ https://beauty.hotpepper.jp/kr/slnH000371175/

●「アーティスト・映画監督・ジャーナリスト」増山麗奈さん
ステージでも切絵ライブアートをされていた増山さん!アーティストの他にジャーナリスト、そして映画製作もされている、とてもパワフルで素敵な方でいらっしゃいます!三枚目の写真はJapan Expo2018のパフォーマンスで描かれた巨大アート!
HP ➡ http://www.renaart.com/

《和髪結いパフォーマンス》

大江戸和髪学会の会長でいらっしゃいます澤 葉子さんによる和髪結いのデモンストレーション。目の前で見られる機会はとても貴重です。
何回か体験してくれている可愛らしいドイツ人女性の方が、今日もモデルさんとの事でした。洋服姿も見てしまうと、お着物を着た時の美しさのギャップがまた素敵ですね!お着物を着てパフォーマンスの準備を整えています。

そして、お昼が近くなった頃、お座敷の中央程で皆様に見守られながら髪結いパフォーマンスが始まりました。完成した美しいモデルさんに、皆様目が釘付けでした!

《書道パフォーマンス×三線》

書道家 永島 美織さんと唄/三線 タケシィさんによる、着物をキャンバスにしたライブ書道が、髪結いの後屋外にて行われました。

先に永島さんにお写真をお願いしました所、鶴のシルエットがあしらわれているお着物も素敵ですが、特に帯が素敵なので撮ってくださいとおっしゃっていました!
~汚れたら大変ですねとお伺いすると、当然汚れてもいいお着物を着ているとの事ですが、
「実は、墨を余程激しく自分の方へ飛ぶようにしなければ、意外と着物は汚れないんですよ!パフォーマンス中は客席に飛ばないようにとか、色々気を付けています(笑)」
と、教えてくださいました!
そして、いよいよお客様も集まり、パフォーマンスが始まりました。

ゆったりと沖縄の情景が浮かぶ三線の音色に載せて、書が描かれて行きます。

そして、黒い環の上に銀色で縁や北斎と書かれて行きました。
「この北斎の所縁のお寺での”環”というイベントで、沢山の素敵な人のご縁に恵まれた感謝を込めて。」
今回はこの書を描かれたそうです。

【本堂でのパフォーマンスショー】

書道パフォーマンスが無事に終わると、早いもので時間が押しており、ステージの時間が迫っていました。そして丁度お昼時なので「おにぎりとトン汁セット」が盛況に販売されていました。
そして、13:00からはいよいよ本堂でのステージが始まります。

《バイオリニスト 小畑 亮吾》

まずは、バイオリニスト 小畑 亮吾さんの演奏から。ブースで軽くお話を交わしただけでも、とても透明感のある雰囲気を纏われた方と印象を受けました。
そして、始まって聞こえてきたバイオリンの音も、そして二曲目からの唄もとても柔らかく、包み込まれるような透き通った音色達が奏でられて行きました。

本当にこの綺麗な音色はどこかで生音やCDなどで聞いて頂けたら誠に幸いです。言葉で伝えるのに一番近いかなと思ったアーティストの方は小田正和さん。この方に近しい透明な声質だと感じました。そして三曲目について鈴木さんより、
「この『ReFashion Caravan』の事をイメージして演奏してくださいます。」
と、ご紹介がされ、とても素敵なその音色が本堂中に響き渡っておりました。

《着物パフォーマンスショー1》

演出:兼田玲菜 出演:古田幸子 / 野田有花 / 石崎智子 / 増本祥子 / 夏目伊織 / MU /矢作麻三奈 / 伊南 希衣子(順不同)
ヨーロッパツアーも廻られているという、兼田玲菜さんの演出の着物パフォーマンス。こちらは全員が真っ白や淡いピンクのとても女の子らしい衣装に身を包み、その衣装も斬新な着物をアレンジしたデザインで、ひらりとひらりとまるで天女の様に舞い踊るパフォーマンス。可愛らしい天女、総勢9名で踊るパフォーマンスは、とても美しく目を奪われます。その美しい舞を次からの写真でお楽しみください。

《切り絵ライブアート》

増山麗奈さんのアーティストとしてのパフォーマンスは今回は切絵。

始まると、日頃増山さんが感じている和文化への思いや、ジャーナリストとして感じている思い、それを一つ一つ語りながら切絵をちぎっては貼り、ちぎっては貼りをして行きました。その語られる内容に共感し、思わず撮影をしながら頷いてしまいました。そして、話に夢中になっているといつの間にか、時間になっており、切絵も完成。
その作品は、北斎がこのお寺にお詣りした帰りに雷に打たれ、その後画家としての才能が開花し売れっ子になって行ったという話を元に、”雷と富士”が描かれておりました。

《茄子爺の紙芝居》

そして次はこの辺り葛飾では有名な、茄子爺こと田村風來門さんによる”北じぃ&茄子之介すみだまちある記”の紙芝居。その名の通り、茄子の帽子を被り、茄子のへたの様な色の御着物姿の田村風來門さん!

そして、三線のタケシィさんが効果音・BGM役として競演。色んな楽器を使って茄子じぃの紙芝居を一緒に盛り上げてくれます!

良く出来た紙芝居のオリジナルな絵も、茄子じぃご本人が描かれたのか個人的に凄く気になりました!お話も地元の内容と織り交ぜながらも、どちらかと言うと落語の様な大人向けの大変ユーモアのあるお話でした。

《花魁風パフォーマンス》

そして、次は杏里さん・ジャネさんによる、花魁風パフォーマンス。こちらも大変ユーモアのあるパフォーマンスでらっしゃいました!
どこにユーモアがあるのかといいますと…

この後からのBGMと彼女たちの動きに注目でした。
BGMはと言いますと、「ぷぅ~~~~ん。」と言う小さい音がしてきます。そして、彼女たちは何かに気づき、「パシン!」とたたき始めます。
…一体何をたたいるのでしょうか?そして、次第に彼女たちの動きがエスカレート。
BGMも盛り上がり始め…WORLD CUPの様なBGMに!
ここからはお写真と共に、皆様の想像力にお任せ致します!(笑)

《着物パフォーマンスショー2》

演出:兼田玲菜 出演:古田幸子 / 野田有花 / 石崎智子 / 増本祥子 / 夏目伊織 / MU /矢作麻三奈 / 伊南 希衣子(順不同)
そして、再度彼女たちによる二回目の着物パフォーマンスショー!
やはりこちらも「ネオ着物スタイリストのミシェル由衣」さんによる、斬新な着物のデザインと着こなしアレンジ、小物までのトータルコーディネートがとても素敵でした!

そして、このパフォーマンスの特徴は、踊りを取り入れたパフォーマンスショーだという事。
例えば、この素敵な衣装を纏ってのファッションショーの決めポーズ、皆さんとても決まっていました!
ここでこれをファッションショーと考えるなら、この決めポーズもウォーキングももっとゆっくりすると思うのですが、このショーは「ファッションショーでありつつ、パフォーマンスでもある」のでスピードがとても速く、一連の流れや動きがあり、最後まで出演者全員の連携が良く取られていました。
このパフォーマンスショーは、更にもっと進化するショーだと思いました。

《最後はカチャーシーで一つに》

最後に代表の鈴木さんの方から、本日の皆様へお礼の言葉や、今後の活動内容や思い、来月に開催されるHYPER JAPAN出演への意気込みが伝えられました。

「うちのショーは最後にみんなで踊るんです。今日はカチャーシーです!皆様、是非参加してください!」
と案内されて、再度登場のタケシィさん!

「これには、いい練習の仕方があるんです!さぁ、皆さん行きますよ~!はい、両手を挙げて~、窓を開けて~、閉めて~!(笑)」
タケシィさんの言葉に合わせて、席のお客様も手を挙げ動作を始めます。
「実は私これ、Japan Expoでもやって来ました(笑)  Open the window, and shut!Open, Shut, Open, Shut…(笑)」

そうタケシィさんが盛り上げながら、三線を弾き盆踊りが始まって行きます。
三線のリズムに乗って、席のお客さんもどんどん壇上へ上がって輪の中へ!

ここにいる方々は、誰もためらったり、恥ずかしがったりせず、踊りはどんどん盛り上がっていきました。
こうして、最後には全員が盆踊りを楽しむ、”大きなみんなの環(=和)”が出来上がったのでした!

そして、全ステージ終了後、皆さん興奮冷めやらぬまま、写真撮影会を致しました!

来月開催のHYPER JAPANへ行く為『ReFashion Caravan』決起VTRを撮影される皆様!

ここで改めて皆様にお知らせです!

※※最新情報※※
只今「一般社団法人 日本リ・ファッション協会」のパフォーマンス集団『ReFashion Caravan』では「和の心を着物で表現したショーを世界各国に届けたい!」と言う思いで、次のロンドンでの”HYPER JAPAN Winter”公演に向けて10月末までクラウドファンディングを実施中です!
何卒皆様の応援を、心から宜しくお願い致します!
詳細はこちら➡ https://readyfor.jp/projects/RefashionCaravan2018

今回の「北斎×着物 お寺でフェス2018」主催の皆様。(向かって右から)
●一般社団法人 日本リ・ファッション協会 代表 / 鈴木純子さん
●大江戸和髪学会 会長 / 澤 葉子さん
●ネオ着物スタイリスト / ミシェル由衣さん
この度は急なお願いにも関わらず、取材に快くご協力くださいまして誠にありがとうございました!改めまして、心より厚く御礼申し上げます!

【一般社団法人 日本リ・ファッション協会とは】

2009年に設立、鈴木純子さんが代表理事を務められる、 「リ・ファッションの推進活動を通じて日本経済の発展、生活の向上及び国際社会への貢献に寄与する」事を理念としている団体です。 *リ・ファッションとは、 「いいものを長く愛用する」ために、日本の伝統の技や知恵を活かして、現在の生活を見直し、ライフスタイルを変えていくこと。
公式HP ➡ http://www.refashion.jp/index.html
Facebook ➡ https://www.facebook.com/refashionjp/

———————————————————————————————————–

文・写真/二月一日  取材協力/一般社団法人 日本リ・ファッション協会 参加者の皆様

 

3 Traditional Cultures/伝統文化体験・取材, Event Reports/イベント取材

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です