20190326【AnimeJapan 2019】男性声優×ボカロの人気コラボ「ACTORS」スペシャルステージ開催!新情報解禁!

先日、3/24(日)に東京ビックサイトで開催されたAnimeJapan2019「KILLER PINKステージ」での、今年5周年を迎えた「ACTORS」スペシャルステージの模様をレポート。
超豪華声優陣のおもしろトークと、初出し情報満載な内容をお届けしていきます!

ACTORS」で歌った思い出ソング。ボカロ曲に大苦戦!】

ステージには、小野友樹さん(円城寺三毛役)、野島健児さん(鑑香水月役)、置鮎龍太郎さん(葛野大路颯馬役)、保志総一朗さん(光司陽太役)が盛大な拍手に迎えられて登壇。
一言ずつ挨拶をしていく際に、野島さんが自身の紹介を「野島健児さんです。」と発言したことから、続く置鮎さんも「置鮎龍太郎くんでーす。」と自己紹介。保志さんに至っては、観客の皆さんといつもの様に「ぱっぴー」と声を揃えて挨拶をしていました。

4人ともまるでキャラクターと同じように、実際の高校生かと思わせる緩やかな空気を漂わせ、登壇してから椅子に着席するまでの間、絶えず話をしながら盛り上がり、仲の良さを垣間見ることができました。

ボーカロイド楽曲を歌うにあたり大変だったことは何か?と問われると、小野さんは、元はボーカロイドが歌うための曲であり、人間が歌えないような曲が多くて、息継ぎが出来ないなど苦労はあったと答えていました。「限界に挑戦しようと、あえて息継ぎなしで「初音ミクの消失」を歌うために1か月ほど特訓をしましたね。」とコメント。

小野友樹さん(円城寺三毛役)

そして野島さんは「レコーディングは何とかやれたとしても、LIVEイベントでどうやって(生で)歌うか。」という課題があったそうです。中でも「サリシノハラ」は、相当な苦労があったようで、トレーニングで身体づくりをし、2年くらいかけてちゃんと歌えるようになったと語っていました。

野島健児さん(鑑香水月役)

この時、置鮎さんからどんなトレーニングをしたのか見せてほしいとお願いをされ、呼吸法を実践してくれることに。まるでヨガのような、女豹ポーズのような、セクシーな姿勢になる野島さん。すかさずカメラを構える記者陣に向かって、あまりの恥ずかしさに「写真撮らないで!(笑)」と懇願すると、小野さんが制止に入り、会場が爆笑の渦に包まれました。

そんな苦労があってやっと歌えるようになったサリシノハラ。小野さん、野島さんはステージまで待機している楽屋の中でずっと一緒に歌っていたと、置鮎さんが楽しそうな2人の様子を伝えました。

そして置鮎さんは印象に残っている楽曲について「ヴェノマニア公の狂気」を選択。ボカロ文化に触れたことがなかったこともあり、「こんなにも難しいの?」と困惑したことを話していました。はじめの方に収録した曲でもあったため、余裕をもってサンプルをもらい2か月ほどウォーキングしながら聞いて覚えたそうです。

置鮎龍太郎さん(葛野大路颯馬役)

続いてアニメ化についてどう思ったか?と問われると、保志さんは「『ACTORS』という作品がとても珍しい内容なので、想像できなかったですね。」とコメント。歌唱あっての作品なので、LIVE活動を越えてキャラクターそのものが動きはじめ、ストーリーがどう展開していくのか、意外さを感じていたそうです。

保志総一朗さん(光司陽太役)

【歌の世界を飛び越えて…!アニメの世界観、タイトル公開】

ずばり、アニメ版タイトルは『ACTORS -Songs Connection-』。そこには、『歌の力で繋がっていく』という思いが込められているといいます。
このタイトルを聞いて4人は、まるでアルバムのタイトルみたいと楽しそうにコメントしていました。

そしてアニメの制作陣を紹介。
監督とシリーズ構成:ヤマサキオサムさん、音響監督:長崎行男さん、キャラクターデザイン:西田亜沙子さん、音楽制作:EXIT TUNES、アニメーション制作:Driveが担当することを発表。
今回ステージには、ヤマサキオサム監督が登壇しました。

ここからは監督も含めて、今作の魅力についてトークを展開していきました。

『ACTORS』とは、巨大な壁に覆われた巨大都市の中に存在する学園のひとつ「私立天翔学園」を舞台に、生徒や先生たちの日常をドラマパート、ボカロ歌唱で描いている作品。

これに関して監督は「CDドラマ、小説などに触れてみたが、ミステリアスな設定が多く世界観を理解するのがとても難しかった。」とコメント。それを追うようにキャスト陣も、僕らもです!と同感している場面も。

ボイスドラマパート収録時には、全員が一斉に会することもなかったそうで、全てのキャラクターや作品の全体像がどうなっているのか、キャスト陣も謎が多かったといいます。

それを受け監督は、キャストの皆さんに話を聞き、その謎も含めて膨らませて、初見の方でも受け入れてもらえるようなライトSF作品にまとめていけたら、と語っていました。

ヤマサキオサム監督

さらに毎回、挿入歌を入れていくことも決まっており、見どころの一つとなりそうです。

【個性豊かな天翔学園の生徒たち・新キャラクター登場に大はしゃぎ!】

次に、今作に登場するキャラクター、キャストが紹介されました。

まずCDシリーズから継続して登場するのが、光司陽太役:保志総一朗さん、葛野大路颯馬役:置鮎龍太郎さん、鑑香水月役:野島健児さん、五月女燎役:坪井智浩さん、東本桂士役:杉山紀彰さん、円城寺三毛役:小野友樹さん、秋月甲斐役:江口拓也さん、丸目千熊役:木村昴さんの計8名。

もちろん他にたくさんのキャラクターが登場予定とのことです。

そして登壇されたキャスト4人が演じるキャラクターを、それぞれのセリフ付きで紹介していきました。

小野友樹さん演じる「円城寺三毛」は、他人に猫を被っていて実はドSな性格。スクリーンに映し出されたキャラクターを見て、他キャスト陣は「赤いね!」と感想を一言。この日、小野さんは「三毛のカラーに合わせて、赤色をワンポイントにしてるんです!」と衣装に赤を取り入れていたことをアピールしていました。

野島健児さん演じる「鑑香水月」は、ともかく謎が多くてミステリアス。学園の謎を暴こうと色々企んでいる様子が窺えるとコメント。「実は怒らせると怖い…という噂を聞いています(笑)」と話し、置鮎さんからも「そういう風に演じているよね。」と補足があり、外から見えるイメージと一致しているようです。

置鮎龍太郎さん演じる「葛野大路颯馬」は、見た目のクールさに反してフードファイター。ドラマCD内でもそんなエピソードが収録されているのだとか。アニメ版では葛野大路颯馬が所属する歌唱部がよく登場するらしく、「出番がたくさんあったような印象がありました。」とアフレコ収録時での感想を語った。

保志総一朗さん演じる「光司陽太」は、ピュアで元気な高校生。「陽太を演じていると一緒に青春を感じる事ができます!」と、演じてる中で実際に高校生活を楽しんでいるようでした。家族も増えたというトークを展開し、アニメ版では光司陽太の周辺の関係性も見どころの一つとなりそうだ。

【ここからアニメ版に登場する新キャラクター、そしてキャスト陣を紹介!】

神樂蒼介役:浦田わたるさん、往田詩役:保住有哉さん、音之宮朔役:梶原岳人さんの3名が発表されました。
今回ステージには、浦田さん、保住さんが登壇!

2人には役が決まった時の感想を問いかけると、浦田さんは他キャラクターの名前の読みが難しい分「(自分のキャラクターの)名前がとても読みやすくて助かりました!」と。保住さんは「道端で役が決まった旨の連絡が届いたので、その場で小躍りするくらいには嬉しかったです!」とコメントしました。

そんな新キャラクターを演じる2人から、天翔学園の先輩方へ質問が。浦田さんは、これまでのLIVEで楽しかったボカロを聞きたいとのこと。それを受け野島さんは『共犯者』という曲を桂士役の杉山さんと一緒に目を合わせながら歌ったことが、盛り上がって楽しかったと答えました。保志さんは「皆さんがボカロ曲は大変だとお話しされてる中、申し訳ないのですが(笑)」と前置きしたうえで、『非公開日誌』がとても歌いやすくて楽しいと強調していました。

続いて保住さんが、『ACTORS』に携わってきた中で楽しかったエピソードを教えてくださいと投げかけると、小野さんは役者として嬉しかったというエピソードを紹介。アニメ版の三毛を演じるにあたり相談させてもらったことがあったという。「監督が(自分の)意見を受け止めてくれて、役者として嬉しかった。」と答えていました。

【最後に初公開となるPV映像を公開!】

スクリーンが見やすいようにと全員が椅子から降りて、観客の皆さんと一緒に映像に見入っていた姿が印象的です。

そしてキャストを代表して保志さん、監督からひと言ずつコメントを頂くことに。

保志さんは「これまでたくさんのメディア展開がされてきた中で、いよいよアニメ化ということで、さらに盛り上がっていきたいと思います。『ACTORS』の応援よろしくお願いします!」と意気込みを語り、

監督からは「アフレコの様子を見ていると、キュンキュンするような、『可愛いなこいつら』とつい思ってしまうような収録を行っています。それをしっかり届けられるように作っていきます。ぜひご期待ください!」と締めくくりました。

TVアニメ『ACTORS -Songs Connection-』は、2019年秋放送開始!

放送が待ち遠しい思いに駆られる、スペシャルなトークイベントでした。

◆キャスト

光司陽太(みつつか ひなた):保志総一朗

葛野大路颯馬(かどのおおじ さつま):置鮎龍太郎

鑑香水月(あきか みつき):野島健児

五月女 燎(さおとめ りょう):坪井智浩

東本桂士(はるもと けいし):杉山紀彰

円城寺三毛(えんじょうじ みけ):小野友樹

秋月甲斐(あきづき かい):江口拓也

丸目千熊(まるめ ちぐま):木村昴

神樂蒼介(かぐら そうすけ):浦田わたる

往田 詩(おうた うた):保住有哉

音之宮 朔(おとのみや さく):梶原岳人

◆スタッフ

監督、シリーズ構成:ヤマサキオサム

音響監督:長崎行男

キャラクターデザイン:西田亜沙子

音楽制作:EXIT TUNES

アニメーション制作:Drive

◆TVアニメ『ACTORS -Songs Connection-』公式サイト

➡ http://actorsmusic.jp/

◆TVアニメ『ACTORS -Songs Connection-』公式Twitter

@ACTORS_info ➡  https://twitter.com/ACTORS_info

=========================

文/篠村 鳴 写真/ataca maki

©ataca maki:PROFILE
イベント撮影やウエディング、エンゲージメントフォト、家族写真
様々な業種の店舗のwebページ、ブログ、DM等の撮影も行う。
Website http://151truevine.wixsite.com/less-is-more

Please follow and like us:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Selected Webshops

カテゴリー

Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial