20190430【ニコニコ超会議2019】ゴールデンボンバー『女々しくて』で熱狂‼『超プレミアムライブ GLAY×ゴールデンボンバー in 超音楽祭2019』Report!

 4月27日(土)千葉・幕張メッセにて開催された「ニコニコ超会議2019」。超目玉企画として発表直後から大反響のあった「超プレミアムライブ in 超音楽祭2019」がこの日ついに開催されたのであった。本稿では前半のゴールデンボンバーのライブをリポートする。

 ステージに登場したゴールデンボンバーのメンバーはそれぞれ、鬼龍院翔(Vo-karu)がTERU(Vo)、喜矢武豊(Gita-)がHISASHI(G)、歌広場淳(Be-su)がJIRO(B)、樽美酒研二(Doramu)がTAKURO(G)に扮し、まずは全身コスプレによるビジュアルで“先輩”GLAYへのリスペクトを表現した。

1曲目でまずGLAYの「誘惑」を披露し、会場のオーディエンスとカメラの向こうで生放送を楽しむ視聴者を、熱狂の渦に巻き込んだゴールデンボンバー。続けて「彼女の“Modern…”」を熱唱。ニコニコ超会議でしか見られない、対バンらしい貴重なステージの幕開けとなった。

MCでは樽美酒の「自由に楽しんでください!」の一言で会場のボルテージは急上昇。GLAYの「口唇」が流れカバーが続くと思いきや、歌広場が「もういいよ!」とツッコミ、「元カレ殺ス」につなげた。この曲はTVアニメ主題歌の原曲として知られるナンバーで、多くのオーディエンスもノリノリでリズムを刻んでいた。

続いて「抱きしめてシュヴァルツ」。1番が終わると突然GLAYの「サバイバル」が流れ出し、喜屋武が“GLAYチョップ”を習得するべくトレーニングを開始。その後方で樽美酒がTバック姿でTを表現。AKUROと書かれたボードの横に立ち、TAKUROの文字を描いた。そうしているうちに喜屋武が“GLAYチョップ”で瓦割りを披露。
ゴールデンボンバーらしさ溢れる様々な“GLAY愛”の表現で、会場の誰もが笑いと興奮に包まれたのだった。

この後は更にGLAYリスペクトの楽曲が続く。
「TAKUROさんの夏」では視聴者からは「待ってました!」と歓喜のコメントがスクリーン中央のディスプレイに届いた。
爽やかなメロディの横で、喜矢武が再び体を張ったパフォーマンスを見せたる。GLAYの「HOWEVER」がCMソングとして使用された「日清カップヌードル」と、かつてGLAYがCMに出演していたチョコレート菓子「ホルン」を怒涛の勢いで口に詰め込んでいったのである!

「まさし」ではイントロからHISASHIをシャウト。なんと歌詞中の「まさし」を全てHISASHIに置き換えて歌唱したのである。鬼龍院が「大先輩を呼び捨てにできるなんて!」と照れると、視聴者より「( GLAYさん)ちゃんと叱ってください」と、しっかり突っ込まれていた(笑) 。

続いてはマンガ「GLAY物語」に着想を得て生まれた「GLORY LOVE」。4人によりるGLAYへの鮮烈な想いのこもった演奏が贈られた。曲の後半では客席の万感の歌声と視聴者のコメントで紡ぐ歌が、燃え尽きそうになった4人を後押しする演出で会場が一体となった。

終盤に差し掛かり、いよいよ4月1日新年号「令和」が発表された直後に公開し、10日にリリースをした平成最後の異例の新曲「令和」を熱唱!令和の連呼と4人の息の合ったダンスで会場を湧かせた。(ニコニコ生放送/タイムシフト視聴2:15:30頃)

ラスト2曲はゴールデンボンバーの代表曲でメンバーも会場も全員エンジン全開。「†ザ・V系っぽい曲†」ではヘッドバンを始める女性客が何人も現れ、視聴者からは「ゴールデンボンバー演奏しろ!」の文字の嵐が起きた。

最終曲ゴールデンボンバーの代名詞「女々しくて」では、鬼龍院は余り喉の調子が良くなさそうにも拘らず、最後の最後まで全力で歌い切り、4人によるキレのあるダンスと観客席の色とりどりのサイリウムが、会場を金爆色に染め上げたのだった。

鬼龍院の「次はGLAYさんだー!」という歓喜に満ちた叫びで、GLAYへの愛とリスペクトに溢れた平成最後の超音楽祭【 GLAY×ゴールデンボンバー】超プレミアムライブの前半戦は幕を閉じたのであった。

《ニコニコ生放送・タイムシフト視聴》
【 GLAY×ゴールデンボンバー】超プレミアムライブ in 超音楽祭2019
視聴期間 :4/29(月)〜5/27(月)23:59
視聴URL ➡ https://live.nicovideo.jp/watch/lv319081421


写真 / niconico official photos
文 / 希見部 真大(きみべ まひろ):1988年生まれ。アニメやマンガをはじめとした現代文化、和楽器や和菓子、日本のお茶をこよなく愛する。

Please follow and like us:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Selected Webshops

カテゴリー

Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial