🗾😆20191130【東京COMIC CON/STAGES】「東京COMIC CON 2019」OPENING ACT『破天航路』LIVE STAGE REPORT & SPECIAL INTERVIEW!

Please follow and like us:

今年「東京COMIC CON 2019」のオープニングアクトを務めたのは、国内外で活躍している、和洋折衷 Entertainment Band『破天航路』。
代表のSADA(Bass)氏を筆頭にCoolなRock・日本の端唄の楽曲と殺陣・日本舞踊等を組み合わせた9人9様の個性が光るパフォーマンスが大変魅力の集団です。
彼らはそのパフオーマンスにより会場を熱狂させ、一足先に大いに会場の人達とステージを温めました。この記事ではその模様とメンバーからのメッセージをお届け致します!

【「東京COMIC CON 2019」OPENING ACT『破天航路』LIVE STAGE】

2019年11月22日(金)正にこれから熱い3日間「東京COMIC CON 2019」が始まろうとしている頃、彼らのパフォーマンスは始まった。今回はメンバーのバイオリン・梶原圭恵氏の代わりに水野樹里氏がサポートメンバーとして参加。
オープニング曲の「篝火」が流れ、落ち着いてステージに1人ずつ現れたメンバー。見ると、メンバーのうち4人は何やら書を手にしている。
広げるとそこには、『破』『天』『航』『路』の書の文字が!

曲が止み、ドラムの遠藤勝彦氏のカウントの後、早速疾走感のある曲楽曲「Road」が始まる。
1曲目から殺陣役者陣だけでなく、楽器陣も参加の『破天航路』が一体となったパフォーマンスを披露!黄と紫の羽衣を結んだベースのSADA氏・ギターの坂田善也氏と、殺陣陣の慈五郎氏、小松雅樹氏、NatsunA氏が入れ替わり立ち代わり、ステージ全体を駆け巡る。
羽衣を手にした花ノ本 以津輝氏とNatsunA氏が見事にポーズを決め、ライブではお馴染みの曲へと移っていく。

「天舞動鼓」の冒頭、フラッグで隠れた瞬間にNatsunA氏が黒のタイトな衣装から一転、ワンショルダーの着物ドレスへと変化をし、曲中は華麗なお馴染み大フラッグ裁きで観客を魅了したのである。同じく慈五郎氏、小松雅樹氏も大きな旗を持ち、NatsunA氏と共に威勢を放ち会場を沸かせる。
竹本洋平氏も再度加わり殺陣を披露し、曲の終わりと共に全員でポーズを決めた。

ここで、花ノ本 以津輝氏による『破天航路』名乗りのMC。
いつもの様にメンバー全員で丁寧に心を込めて客席に向かって挨拶をする。
破天航路のライブではファンの皆さんによる写真・動画などのアップロードは許可がされていますので、見に行かれた方は思う存分撮影し、呟かれて見てはいかがでしょうか?!

名乗りを挙げれば、気合は十分。
これまたお馴染みの楽曲「KATANA」が始まり、殺陣陣・慈五郎氏、小松雅樹氏・竹本洋平氏の3人の見せ場の立ち回りが始まった。

中央に現れた1人洋装の竹本氏が刀を振り、ジャンプをする度に、丈の長い裾がひらりひらりと舞う姿は格好良く、今回は落ち着いた和装の慈五郎氏、いつもの鎧甲冑姿の小松雅樹氏と素晴らしいコントラストを生み出し、それぞれの魅力が引き出されていた。
慈五郎氏vs竹本洋平氏、小松雅樹氏vs竹本洋平氏の立ち回りぶりを是非写真で堪能して欲しい!

3人の立ち回りの中へ、鈴を持ち1人現れた花ノ本 以津輝氏。
どうやら慈五郎氏、小松雅樹氏を悪へ引き込み、NatsunA氏&竹本洋平氏vs慈五郎氏&小松雅樹氏&花ノ本 以津輝氏の戦況となった様である。『破天航路』の”顔”とも云える楽曲の一つ「USHIWAKA」の曲と共に2人の女性が加わった立ち回りもこれまた美しく魅入ってしまう。

佳境に入り、花ノ本 以津輝氏のパフォーマンスもいよいよ本領を発揮する。
衣装の早変わりをし、気迫で立ち回りを挑む。NatsunA氏のモダンな美しさとはまた異なる、日本舞踊特有のしなやかさと美しさを帯びながら俊敏に立ち回る。

そして曲が佳境になる中、伝家の宝刀「蜘蛛の糸(歌舞伎演出)」が飛び出したのであった!
この以津輝氏の迫力の演技と演出も是非写真にて堪能して欲しい。

パフォーマンスも盛り上がりを見せ、会場が興奮冷めやらぬ中、更に馴染みの曲「さわぎ」が流れると、途中聞き馴染みのある曲が流れて来た。会場が再度ステージに注目する。
何と、「スター・ウォーズ」のダースベイダーのテーマ曲と共に、「スター・ウォーズ」のダースベイダー、ストーム・トルーパー、「アイアンマン」、「キャプテンアメリカ」、「ハルク」、「ブラックパンサー」のお面を被ったメンバーが次々と振り返り、踊り始めたのである。
当然会場の「スター・ウォーズ」「マーベル」など各キャラクターのファンは大喜び!『破天航路』のメンバー本人たちも最高に楽しそうに、全員でステージから会場を煽り、立ち回り、踊り巡る。

「アイアンマン」の竹本氏が大見得を切り、「ブラックパンサー」のNatsunA氏が猫のポーズをとる。
「キャプテンアメリカ」の小松氏がカンフーポーズでおどけて見せ、「ハルク」姿の慈五郎氏が『破天航路』旗を振る。それはとてもコミカルでもあり、格好良くもある。これで、盛り上がらないはずが無い!それは他では決して見る事が出来ない、「さわぎ(東京コミコン2019スペシャルver.)」の演出であった!

ステージはそのまま一気に最後まで疾走し、メンバー全員で決めポーズを決めると、会場から盛大な拍手と歓声が沸き上がり、『破天航路』流の見事なオープニングアクトを務めたのであった!

【『破天航路』Special Message】

この度はステージ後のお疲れの貴重なお時間の中、
Q1、「東京COMIC CON 2019」ステージはいかがだったでしょうか?
Q2、ファンの皆様へ一言お願い致します。

をメンバーの皆様にインタビューさせて頂きました。大変快く応じてくださいまして、誠にありがとうございました!改めまして心より厚く感謝・御礼申し上げます。

■小松雅樹さん(殺陣)

A1、初回からずっと参加させて頂いておりまして、今日のセットリストはスピード感のあるセットリストにしてみました。勿論最高のパフォーマンスが出来ました。バッチリです!
A2、今回初の演目もございまして、このコミコン用にしっかりとパフォーマンスさせて頂きました。また別のライブでも披露する事が出来るのでは無いかと思いますので、楽しみにしていてください。

■遠藤勝彦さん(Drums)

A1、毎年連続で出演させて頂いているのですが、今回も楽しんでパフォーマンス出来たと思います。
A2、東京コミコン楽しんでいますでしょうか。他にも面白いアトラクションがあるので、来たからには120%楽しんで頂けたらと思います。

■竹本洋平さん(殺陣,ダンス,日本舞踊)

A1、僕は去年は出られなかったのですが、2年振りに参加して「ああ、この熱気だなぁ。」とひしひしと伝わって来て、その分僕もいつも以上にパフォーマンスに熱が入りました。
A2、今日は朝早かったのですが、パフォーマンス最中に皆さんダッシュで会場に入って来るのが見えて、とても嬉しかったです。これをまた糧に次回のライブに持って行きたいと思っていますので、是非今後にご期待ください!

■坂田善也さん(Guitar)

A1、1年目から毎年出演させて頂いているのですが、コミコンも年々熱気が高まって来ているのを実感している中で、今年が一番凄くて、その中で演奏・パフォーマンス出来た事がとても嬉しい事だと思います。
新曲の「ロード」と云う長い曲では、殺陣メンバーと楽器メンバーが入れ替わったりするパフォーマンスで、見所だったのではないかと思います。
A2、今後もっと殺陣メンバーと楽器メンバーが絡んで行ければと思いますし、もっとシナリオを仕立てたものを出来ればと思っています。
見ているお客様が一緒に楽しめて、想像力を掻き立てられる様な、パフォーマンスを作っていきたいと思いますので、これからも温かく見守って頂けたらと思います。是非、ご期待ください!

■慈五郎さん(殺陣)

A1、いやぁ、盛り上がったんじゃないでしょうか(笑)。僕らは毎年オープニングに出演させて頂いていて、年々人が増え、コミコン自体が大きくなっていると感じます。この広いステージで沢山のお客様に囲まれ、オープニングを飾らせて頂けて良かったです。
A2、いつも応援ありがとうございます。コミコンも含めて来年も色んな所に露出出来る様に頑張りますので、これからも応援よろしくお願いします。

■花ノ本 以津輝さん(日本舞踊)

A1、凄い熱気で、凄く温かく迎えて頂いて、私達にも大きな拍手を頂いて、本当に嬉しく思いますし、有難いなと感じております。今回はパフォーマンスを中心にと云う事でセットリストを組ませて頂きました。
A2、いつも応援ありがとうございます。これからも益々色んな所で活躍していければと思いますので、応援宜しくお願い致します。

■水野樹里さん(Violin/サポートメンバー)

A1、初めて出演させて頂いたのですが、いろんなブースもあるし、お客様も色んな方がいて、喜んでくださっている人も見えたので、弾きながら見ていて楽しかったです。この後はまずご飯食べに行って、イベントを楽しみたいと思います!
A2、私はサポートなのですが、来てくださっているファンの皆様を少しでも楽しませることが出来る様にと思っておりますので、今後とも宜しくお願い致します。

■NatsunAさん(ダンス,フラッグ,殺陣)

A1、私は2年振りの出演だったのですが、とてもステージが広くて、凄く楽しかったです。この大きなスクリーンに私たちのロゴであったりとか、私たち自身が映ったりと云うのが、毎年コミコンさんで本当に貴重な経験だなと思っています。
A2、これからも『破天航路』は色んなステージをお見せ出来たらと思いますので、沢山新しい演目作って皆さんをお待ちしております!

■SADAさん(Bass)

東京コミコンさんが4年目。僕らも初年から出させて頂いているので、バンドが解散することなく(笑)僕らも4年目です。
私たちは、日本の昔のものを現代風にアレンジして伝える手法をとっているのですが、今回は「スター・ウォーズ」「アベンジャーズ」の曲を初めて取り入れてパフォーマンスしてみました。そしたら、お客さんもゲラゲラ笑っているのがステージからも見えて、とても楽しかったです(笑)。
日本の文化ってお祭り文化で「楽しいものだぜ!」そして、今回務めさせて頂いたオープニングアクトには、「「東京COMIC CON 2019」と云うお祭りを、僕たちと皆も一緒に楽しみましょう!」と云う、メッセージも込めました。
東京コミコンに毎年いらっしゃる方で、最初は『破天航路』を知らなかった方も、だんだんと「『破天航路』は今年何時にやるんだ。」と、問い合わせも頂いたり、去年もコミコンを切っ掛けに知って、ライブに来て頂いたお客様もいらっしゃったりしますので、コミコンのお陰で、僕たちも一緒に大きくなっていけてるんじゃないかなと思っております。
毎年出演させて頂いているこの場所は、正に「ホーム」・家に帰って来た様な雰囲気がします。去年・一昨年の今と違った自分も思い返されたり、まるで『破天航路』の成長日記の様にも思えます。一度出演させて頂いたイベントにもう一度呼んでもらえるという事は、大変嬉しいですし、楽しんで頂けたのかな、と実感になります。
実は今年2月に出演した、New Zealandの「Japan Day」が切っ掛けで、大型音楽フェス『SPLORE』に2020年2月に呼んで頂く事が決まりました!
この様に、初めて出たイベントを切っ掛けに呼んで頂ける、という事が続いていますので、それを何年も続いて行ける様に頑張りたいと思います。
特に「東京コミコン」は初年・結成当時から、連続して出させて頂いているイベントで、僕たちを見つけてくださった方に対しても、”先見の目があった”と、僕たちが証明しなくてはいけないと思っています。

今年の締めくくり12月6日(金)の自主企画イベント「SAWAGI!」では、和楽器奏者の「Godai」さん、「カブキロックス」の氏神一番さんと云う、異色のコラボレーションを今年もさせて頂きます。
誰でも初めて見る様に楽しめるイベントとなっております。どんなコラボレーションになるんだろうと、いまは楽しみながら皆で内容を考えていて、絶対に面白いライブになると、自負しております!

いつも応援して下さっているファンの皆様には感謝の気持ちで一杯です。
4年過ぎても決して飽きることの無いステージを常に開拓していけたらなと、思っておりますので、引き続き応援の程、皆様何卒宜しくお願い致します。

今年も一年を通して国内外のイベントへ出演、先日はNHKの番組にも出演を果たすなど、より活躍を見せた『破天航路』。
日米ポップカルチャーの祭典と銘打った「東京COMIC CON 2019」にこれだけ個性的な和洋折衷 Entertainment Bandの彼らが出演する事は、正に象徴的と言えます。殺陣の掛け合いが多い彼らのパフォーマンスは、この「東京COMIC CON」での大舞台は伸び伸びと演舞出来、その真価を発揮する事が出来たと言えるのでは無いでしょうか。このオープニングアクトでのパフォーマンスは、しっかりとイベントを観に来た人の心に強い印象を残したに違いありません。是非、今後の活動にも期待し、チェックして頂きたいと思います!


【最新情報】

★最新PV『とおりゃんせ』『お江戸日本橋』絶賛公開中!★

■とおりゃんせ -TOHRYANSE-

■お江戸日本橋 -Oedo Nihombashi-

《ライブ情報》

★破天航路presents『SAWAGI! vol.4』★

第4回目となる破天航路の自主企画イベント「SAWAGI!」は、国内外で活躍中のソリスト5名による邦楽器ユニット「Godai」、そして、ゲストに「氏神一番(カブキロックス)」をお迎え致します!
お見逃しなく!!!
●出演: Godai / 破天航路
●ゲスト: 氏神一番(カブキロックス)
●日時: 2019年12月6日(金)
●OPEN 18:00 / START 19:00
●会場: シダックスカルチャーホール
http://www.shidax.co.jp/ssv/hall/culture_hall.html
●チケット: 前売 5,000円 (全席自由/税込)/当日券未定
*入場は、チケット記載の整理番号順となります。なお、整理番号は、破天航路Ticket reservation pageよりご購入頂いた先着順となります。
*会場内・ロビーに映像撮影が入る予定です。予め御了承くださいますよう、お願い致します。
■詳細はこちら!➡  http://hatenkohro.com/news/20191001

★『SPLORE』in New Zealand★

ニュージーランドで開催される大型音楽フェス『SPLORE』に破天航路の出演決定!
続報をご期待ください!
●日時 : 2020年2月21(金)~ 23日(日)
●会場 : Tapapakanga Regional Park
■イベントHP➡ http://www.splore.net/line-up#music-2020

【『破天航路』】

■Official HP ➡  http://hatenkohro.com/
■Twitter ➡ https://twitter.com/hatenkohro
■Facebook ➡ https://www.facebook.com/hatenkohro/


文/皆美光 写真/ataca maki
©ataca maki:PROFILE
イベント撮影やウエディング、エンゲージメントフォト、家族写真
様々な業種の店舗のwebページ、ブログ、DM等の撮影も行う。
Website http://151truevine.wixsite.com/less-is-more

Please follow and like us:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial