🤩👍20200113【Stages】 TVヒーロー「月光仮面」の舞台化「光芒のマスカレード −月光仮面異聞−」公演DVD発売記念イベントReport!

Please follow and like us:

オリンピックイヤーの2020年が明けて4日。新春の晴れやかなこの日、昨年7月~8月に上演された舞台「光芒のマスカレード −月光仮面異聞−」公演DVD発売記念イベントが、YMCAアジア青少年センターにて開催されました。 会場が終始笑いで熱かったイベントの模様をReport致します!

【「光芒のマスカレード −月光仮面異聞−」公演DVD発売記念イベント】

開演時間となると、司会を務める氷雨役の久野木貴士さんが登場し、会場の皆さんへ「新年あけましておめでとうございます。」と挨拶され、いよいよキャストの皆さんを呼び込みます。
順にキャスト陣が登場する中、颯爽とステージを駆け抜けていく人影が。
久野木さん「新年一発目からすごい登場の仕方ですね!」
と、その正体は疾風の如く現れた月光仮面役の鷲尾修斗さん!まるでこのイベントのキャスト陣の勢いを真っ先に体現しているかの様でした。

そして着席後、山根理輝さん(風牙役)

武内恭彦さん(御厨久五郎役)

原野正章さん(香坂秋人役)

秋沢健太朗さん(紅蓮役)

成松慶彦さん(神代勲役)

伊阪達也さん(新月仮面・神代誉役)

鷲尾修斗さん(月光仮面・桐生社役)

山沖勇輝さん(桐生要役)

山口侑佑さん(真宮久遠役)

松本唯さん(伏見桐彦役)

堀田怜央さん(衣笠伊吹役)

樋口夢祈さん(東雲莞爾役)

久野木貴士さん(氷雨役)の順に自己紹介。

何と総勢13名ものキャストが登壇する、ともすれば舞台を再現出来てしまうであろう豪華なイベントが始まったのでした。
2.5次元舞台でも周囲への気遣いも上手でファンサービスにも定評のある鷲尾さん。貴重なサービスショットをありがとうございました!

◆公演DVD視聴&クロストーク コーナー

早速、冒頭の堀田さん演じる衣笠伊吹の語りシーンからDVDの上映が始まると、懐かしくも舞台の情景が蘇ります。オープニングの立ち回りシーンが始まり、既にここからキャスト陣のトークは止まりません!それぞれのシーンにボケたり、突っ込みを入れたり飛ばしていきます(笑)。こぼれ話として、月光仮面の殺陣は峰打ちとの事で、悪を改心しようとする月光仮面らしい演出です。

DVD映像では、客席からは見られなかったアングルからの映像が流れていきます。今回の舞台はとにかく早着替えが多く、サーカス団の女の子たちも袴姿からサーカスの衣装に着替えるのが大変だったとの事。鷲尾さん演じる主人公・桐生社は月光仮面でもあり、サーカス団の一員でもあり、軍大学校生でもありました。その早着替えは舞台の流れの中で重要事項だったに違いありません。是非DVDでその舞台裏も覗いて見れば一層面白いのでは無いでしょうか。

映像が進み、紅蓮と氷雨・風牙のシーン。紅蓮の「恋のハリケーン!」の叫びが響きます(笑)。ここで、樋口さんからとあるエピソードが。公演中、山根さんと久野木さんがお互い反対の手が痛いと訴えていたらしく、その理由は紅蓮役の秋沢さんを毎回持ち上げていた理由だと判明し、「ハリケーン病」と名付けられていたそうです(笑)。

舞台の大きな見所の一つとして、各アドリブシーンで毎回違ったネタを各キャストさんが頑張って頭をひねって仕込んでくる事が挙げられます。毎回お客さんもそれが楽しみで、会場は爆笑に包まれます。DVDにはどのバージョンが収録されているのかも注目ですね!

香坂秋人役・原野さん、伏見桐彦役・松本さん、鳳征男役・毛利さんが月光仮面について議論するシーンでは、松本さんが台詞を見事に間違えるシーンがあり、全員に突っ込まれてしまう羽目に…(笑)。この3人の早口言葉のアドリブシーンも有り、毎回一生懸命みんなで考えていたそうです。

新月仮面・神代誉役の伊阪さんと神代誉の兄・神代勲役の成松さんがとても仲良しで、イベント中もマイクを向けあったり、舞台中で2人の掛け合いのシーンの後に捌ける際も「お兄ちゃんがドアを開けておいてくれて優しいんだ~!」と伊阪さん(笑)。

他にも演じた御本人だからこそ分かる様々なエピソードや突っ込みが沢山有り、聞き応えがある中、最後は「紅蓮戦」を鑑賞し、公演DVD視聴&クロストークコーナーは無事に終了。

◆おもしろエピソード コーナー

おもしろエピソードはハードルが高いと話すキャスト陣の中で、いの一番に手を挙げた伊阪さん。鷲尾さんのとあるエピソードを熱弁するも、本人にそれは違うと教えて貰い、しゅんとしてしまいます(笑)。

自然と鷲尾さんが各キャストさんに話を聞いていきます。次に指名されたのは御厨警部補を演じた武内さん。おもしろエピソードと云う事で前説の時の話を始めると、皆さんから「もう一度見たい!」との要望が!急遽、剣持勝利役の二宮禎祥さんと二人のやり取りを再現することとなりました。

そして、何故か自然と同じ赤い80’sな服装、キャスト山沖さんと共に見事な80’sモデルポーズで観客を魅了!会場はまたしても大喜びで笑いに包まれました(笑)。

他にも話を振られた堀田さんは、御厨警部補とアドリブのシーンで、武内さんがハンカチのリボンなど様々な形の作り方を大変真剣に悩んでいる姿を見て「とても愛おしくなりました!」と、心温まるエピソードにほっこり。

最後に松本さんへ一発ギャグの御指名が来て、久しぶりのギャグにかなり戸惑う松本さん。
意を決して「はっけよ~~~い!どこ行った、どこ行った!?」と渾身のギャグを披露!戸惑ったりギャグを演じる松本さんの仕草が、とても可愛らしく、会場もキャスト陣も御満悦の様でした(笑)。


こうして、キャスト陣から告知と皆様へ一言ずつ感謝のコメントが送られ、「光芒のマスカレード −月光仮面異聞−」公演DVD発売記念イベントは、大盛況のうちに幕を閉じたのでした。
キャスト陣全員が素で爆笑トークをし、はたまた可愛さもあり、仲の良い兄弟が集まってワイワイしているかの様な、最後まで笑いの絶えないイベントでした。
舞台上でのシリアスで格好いいキャスト陣の姿も当然素晴らしく、そして私服でありのままの素のキャスト陣の姿が見ることの出来るイベントもまた素晴らしい、ファンにとってはとても愛おしい、最高の宝物の時間だったに違いありません。

次回、「GEKIIKE」10 YEAR ANNIVERSARY 第11回本公演も2020年8月〜9月に東京・大阪・福岡の3都市での上演も発表されました。
独自に1年1年を歩んできた演劇集団「GEKIIKE」の次回公演と、またこの様なイベント、そしてキャスト皆さんの各活動に今後も注目です!

【「光芒のマスカレード −月光仮面異聞−」公演DVD 大好評発売中!】

公演DVDは、【通常版】【月光仮面版】【新月仮面版】の3パターンが有り、楽屋風景・稽古風景、収録されているインタビューも違っていたりと、秘蔵映像も盛り沢山で見ごたえは十分!
樋口さん「アクションのアングルに拘ったり、鷲尾くんの早着替えシーンなど舞台の裏側シーンも盛り沢山ですので、まだ持っていない方も是非見て頂けたらと思います!」

★詳細はこちらから! ➡ http://starbeat.shop-pro.jp/

【演劇集団「GEKIIKE」】

●公式サイト➡ https://www.gekiike.com/
●公式Twitter➡ https://twitter.com/gekiike

★こちらのイベント後に引き続き行われました、演劇集団「GEKIIKE」10 YEAR ANNIVERSARY!第11回本公演上演発表の模様はこちらから!➡


文/皆美 光 写真/上原 タカシ

■上原 タカシ:Profile
劇団四季をオフィシャルで撮影する一方、ジュエリーなど価値を伝えるのが難しい撮影も。特に色の再現には定評があり、化粧品やアパレルの撮影も多い。
Web Site➡ https://www.ueharashashin.com

Please follow and like us:

1 thought on “🤩👍20200113【Stages】 TVヒーロー「月光仮面」の舞台化「光芒のマスカレード −月光仮面異聞−」公演DVD発売記念イベントReport!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial