😆🙌20200113【Stages】 演劇集団「GEKIIKE」10 YEAR ANNIVERSARY!第11回本公演は2020年8月〜9月に東京・大阪・福岡の3都市にて上演決定!

Please follow and like us:

2020年明けて4日。舞台「光芒のマスカレード −月光仮面異聞−」公演DVD発売記念イベントが開催され、そのイベント終了後、演劇集団「GEKIIKE」10 YEAR ANNIVERSARY!第11回本公演上演決定が発表されました。

イベント終了後にまもなく流れ始めた「GEKIIKE」第11回本公演・2020年8月〜9月東京・大阪・福岡の3都市上演告知動画。
発表と共に会場からは、大きな歓声が上がりました。

司会の久野木 貴士さんが再登場し、続いて「GEKIIKE」メンバーの鷲尾 修斗さん、原野 正章さん、樋口 夢祈さんが大きな拍手に迎えられて登場!
「まさかCAT’Sが出来るなんて思ってもみませんでした!」
と、登場するなり会場を笑いに沸かせてくれたサービス精神旺盛な鷲尾さん!

「GEKIIKE」メンバーの皆さんから会場の皆さんへ意気込みが伝えられました。

【演劇集団「GEKIIKE」メンバーよりコメント】

●久野木 貴士さん

「本当に挑戦の年だと思っています。自分の限界を突破して日々成長して行ける様に、本公演に向けて頑張っていきたいと思います!宜しくお願い致します。」

●原野 正章さん

「本公演発表の動画を見た皆さんの御声が期待されているんだな、と嬉しい反面、面白い作品を年々届けて行かなくてはと思っております。精一杯頑張って良い作品にしたいと思いますので、皆さん是非足を運んでください!宜しくお願い致します!」

●鷲尾 修斗さん

「これだけ地方をこの様な団体で廻れるというのは中々無いことで、これもひとえに皆さんが応援してくださっているお陰だったり、事務所のメンバーだったり、盛り上げてくれるキャストの皆さんがいるからこそ「GEKIIKE」と云う団体が大きくなっていると思います。
2020年は色んな地方を廻ります。劇場によって見え方も違ってくると思います!是非、皆さん劇場に足を運んでいただいて、僕らも素敵な作品を届けられたらなと思いますので、これからもよろしくお願い致します!ありがとうございます。」

●樋口 夢祈さん

「昨年から地方へ行って、劇場を下見させて頂いて本当にドキドキしていました。九州に行ったのも人生で初めてで、御飯が美味しいところですね!3都市での公演は初の試みで、団体として上演できるのが大変嬉しいですし、今から既にスタッフさんとも色々企画を考えていて、絶対楽しい公演にしますので、是非劇場に足を運んでいただけたらと思います。
東京・大阪・福岡と一緒に旅行してください。10周年と云う事で気合い入れていきますので、是非皆さん楽しみにしていてください!宜しくお願い致します。」

【公演情報】

★GEKIIKE本公演第11回「(タイトル未定)」

◆東京公演:8月26日(木)~30日(日)
劇場:こくみん共済 coop ホール(全労済ホール)/スペース・ゼロ
〒151-0053 東京都渋谷区代々木2-12-10全労済会館

◆大阪公演:9月4日(金)~6日(日)
劇場:ABC Hall
〒553-8503 大阪市福島区福島1丁目1番30号

◆福岡公演:9月11日(金)〜13日(日)
劇場:北九州芸術劇場 小ホール
〒803-0812 北九州市小倉北区室町1丁目1-1-11 リバーウォーク北九州内

◆キャスト
鷲尾 修斗
原野 正章
久野木 貴士
樋口 夢祈
ほか

◆脚本:木村純子
◆演出:樋口夢祈
◆企画・主催:スタービートエンターテイメント合同会社

【公式サイト】https://www.gekiike.com/
【公式Twitter】https://twitter.com/gekiike


2010年に立ち上げ、今年2020年に10周年となる演劇集団「GEKIIKE」。
所属キャスト自身も様々な作品に出演し着実に人気を得、そしてホームであるこの「GEKIIKE」に於いては、キャスト・スタッフを含む全員で様々な役割をこなし、1年1年本公演を確実に行い積み上げて来た。
だからこその”今”がある。
そして「GEKIIKE」として初の東京・大阪・福岡の3都市にて上演を行う。
「GEKIIKE」を知らない地方の人にも知って頂く、知っていても東京に来られない人達に会いに行く。
正に「GEKIIKE」にとって記念すべき新たなる大きな一歩になるであろう。
1 0周年記念・第11回本公演の舞台が果たしてどんな舞台になるのか、今から乞うご期待!

【GEKIIKEとは】

2010年結成の演劇ユニット。年1〜2回の舞台公演(本公演)や、ファンと行くバスツアー等を開催している。
脚本は木村純子、演出は樋口夢祈が担当。時代物(江戸時代や大正時代など)の作品創りを得意とし、エンターテイメント性溢れる演目を上演。
前回公演、本公演第10回「光芒のマスカレード −月光仮面異聞−」では、日本初の特撮ヒーロー「月光仮面」を舞台化。
26公演というロングラン公演をやり遂げた。
26公演の中には「応援上演」という、3歳以上の未就学児童も観劇出来る「声を出してもいい舞台」に挑戦。出産し観劇から離れていた子育て中のファン層にも来やすい演劇を提供し話題となった。

《発表舞台作品》
2010年 第1回『リーマン・ロック』
2011年 第2回『ライラック』
2012年 第3回『君に降りそそぐ、天上の花』
2013年 第4回『空翔ける雷鳴の夜に』
2014年 第5回『宵闇に咲く雨』
2015年 第6回『空翔ける雷鳴の夜に-再演-』
2015年 第7回『月下燦然ノ星-帝都綺譚-』
2016年 第8回『あまつきつねの鬼灯』
2018年 第9回『漆黒ノ戦花』
2019年 第10回『光芒のマスカレード −月光仮面異聞−』

※鷲尾さんと原野さんはユニット「わしはら」としても活躍中!

★発表会の前に行われました、 舞台「光芒のマスカレード −月光仮面異聞−」公演DVD発売記念イベントの模様はこちらから!➡


文/皆美 光 写真/上原 タカシ

■上原 タカシ:Profile
劇団四季をオフィシャルで撮影する一方、ジュエリーなど価値を伝えるのが難しい撮影も。特に色の再現には定評があり、化粧品やアパレルの撮影も多い。
Web Site➡ https://www.ueharashashin.com

Please follow and like us:

1 thought on “😆🙌20200113【Stages】 演劇集団「GEKIIKE」10 YEAR ANNIVERSARY!第11回本公演は2020年8月〜9月に東京・大阪・福岡の3都市にて上演決定!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial