20170418【Artist Recommendations】「”KIRIE” presents 【 宴〜en〜 】vol.4 at サラヴァ東京」Report!

投稿日:

2017.4.18

新社会人、進入学、新しい生活にまだ期待と不安を胸に抱いていた季節。

「和」を主題とし、様々な独自の表現方法でテーマを舞台で魅せるアートパフォーマンス集団 ”KIRIE”様

による渋谷の「サラヴァ東京」で行われた

“KIRIE presents 【 宴〜en〜 】vol.4”

春のこの素敵な宴に誘われて参りました模様のレポートです!

———————————————————————————————————————————————————-

写真家の安宅さんと現地で待ち合わせをし、約束の時間に少し緊張しながらサラヴァ東京の扉をノック致しました…

お忙しいところ恐縮しながら、須田さんより美呼さん、サラヴァ東京の方にご挨拶させて頂き、

私たちはそれぞれセッティングを致しました。

公演前の皆様の様子は直前にもかかわらず、一切ピリピリした様子は無く、

リラックスした様子でゆったりと準備をされておりました(*^-^*)

*会場のお洒落なバー”サラヴァ東京”にて…

開場時間になると、本当にゆったりとした感じでお客様が一人二人、また1人と入ってこられ、

お酒を頼まれる方もいたり、歓談されたり、段々と空間が賑わっていきました。

スタンディングの方もいたり、ほとんどの席が埋まった頃

今宵の宴…

“KIRIE presents 【 宴〜en〜 】vol.4″の開演です。

【 第一幕】—————————————————————————————————————————————————–

…「桜」 ・美呼 MIKO …霧絵師 KIRIE-Shi / KIRIE Painter ・和茶 Waccha …ビートボックス  Beatboxer/Solo Voice Percussionist

beatboxの和茶さんがさえずりや風など自然の音~スネアなどリズム音など、その場で声で再現し重ねていきBGMを構築し、

さらに桜をテーマに歌いだしました。その音楽の中、お着物姿の霧絵師の美呼さんが大きな壁面へスプレーアートパフォーマンス

を繰り広げました。最後には壁面一面に、白や淡い桃色の様々な色の美しい桜の花が見事に舞い踊りました…!

そして、更に和茶さんによるパフォーマンス。元はアカペラをされていたという素晴らしい歌やbeatboxの他に

その姿通り切れのある殺陣のパフォーマンス。日本人らしい侍の格好良さを粋に体現されていました…!

【 第二幕】—————————————————————————————————————————————————–

…「雅」 ・花鈴 KARIN … ダンサー Dancer ・未奈 mina … モデル Model ・和茶 Waccha …ビートボックス  Beatboxer/Solo Voice Percussionist

第二幕。この度は猿楽さんとの初のコラボレーションの演目だったそうです。

中でも演奏された”刀”という曲は実際刀鍛冶をされている中で制作されたとか…!

ダンサーである花鈴さんのバランスの取れた美しい肢体…ゴージャスなヘッドアクセサリーの衣装で踊る姿はお洒落で圧巻でした!

180cmの細身長身のモデルの未奈さん、一振り手を挙げただけでもとても絵になってしまう、そんな素晴らしい存在の方で、

背中が全開で美呼さんのボディペイントが施されており、裾の長い羽衣を纏った姿で所作すべてがゆったりと、

ひらり、またひらりと舞われる姿は本当に見惚れてしまいます…!

そして、再度粋な和茶さんのパフォーマンスと猿楽さんのピアノと先程とはまた打って変わってシンプルな衣装で舞う花鈴さんの

コラボレーション!テンポも速い曲に変わり、一層お客様を魅了していました!

【 第三幕】—————————————————————————————————————————————————–

…「万華鏡」 ・須田ユカリ Yukari Suda … 粧飾家 Decorative Artist ・花鈴 KARIN … ダンサー Dancer ・和茶 Waccha …ビートボックス  Beatboxer/Solo Voice Percussionist

第三幕もガラリとすべての表情が変わりました。

芸術において、受け取る方の感性次第で自由にあらゆる想像を掻き立てられることが素晴らしい事です。

万華鏡…この言葉とパフォーマンスに込められた意味は生物の神秘。長い長い胎動の果てに”女性”と言うひとつの生物になる…

演者の方にはそう言った思いがあったそうです…

またこちらでも様々な表現を全身でされている花鈴さん、本当に素晴らしいパフォーマンス圧巻でした…

そして、粧飾家の須田ユカリさんも赤紫の可愛らしい袴姿でそこにおられるだけで存在感がとてもありました。

須田さんによりこちらの卵も毬も、先のヘッドアクセサリーや扇子小物もそこには和の水引をテーマに

たけひご(日本は家屋も木で出来ているなど、自然を活かしてきた文化です。(欧州などはレンガなどの石文化))

など細く長いもので作られており、色んなものがとても美しく再現されています!

——————————————————————————————————————————————————————–

素顔の垣間見えるひととき…

【Interview】—————————————————————————————————————————————-

国内外で活躍中のパフォーマンス集団「KIRIE」さんの代表・美呼さんにインタビューをさせていただきました!(*^-^*)

Q1-1 パフォーマンス集団「KIRIE」の結成のきっかけをお聞きしてもよろしいでしょうか?

➡私の着物柄のボディペイントをみた演出家・熊谷博一からファッションショーの依頼を受けたことをキッカケに、
一緒に和をテーマとしたショーチーム作りたいという想いから「KIRIE」を結成いたしました。

Q1-2 それぞれのメンバーとの出会い・第一印象はいかがでしたか?

➡一番最初に組んだアーティストが装飾家の須田ユカリと纏い手の未奈だったのですが、
私のボディペイントと須田のヘッドドレスが未奈の身体と見事に融合し、すごい化学反応が生まれた!と感動したのを覚えています。
Q1-3 KIRIE様にとって「和」というテーマをどう考え、感じてらっしゃいますか?

➡最近やっと「和」ブームなところがありますが、やり始めた当初は日本人であるのに「和」を感じる機会が意外と少なく、日本の文化や伝統が身近ではないことにジレンマを感じておりました。
日本の若い世代を中心に日本の良さを再認識するキッカケになればと思い、新しい“カッコイイ”和の表現を目指しています。
Q2-1 公演テーマ「宴~en~」へ込めた思いはどのようなものでしょうか?

➡KIRIEのショーは海外イベントや企業パーティの依頼が多い為、応援してくれているファンの方達に気軽に見ていただける機会を作りたく定期イベントとして始めました。
新しいアーティストとのコラボだったり、お客様とアーティスト、お客様とお客様が繋がれる為の場所にしたいという気持ちから、縁・円の意味も込め「宴~en~」という名前をつけました。
Q2-2 制作期間はどのくらいですか? (オブジェ制作、音楽制作、踊りやパフォーマンスの練習期間)

➡KIRIEは製作する作品のジャンルが幅広い為、一概には言えないのですが、
ショーの演目を1つ作るのにだいたい3ヶ月前から構成を練り始めます。
ストーリーを決め、そこからキャスト、曲作り、振り付け、装飾など仕上げていきます。
Q2-3 こちらのテーマでの公演は4回目との事ですが、今回特にうまくいった点・苦労した点はありますか?

➡回数を重ねるごとにお客様同士やアーティスト同士の一体感が生まれ、アットホームで居心地の良いイベントになってきているかなと感じます。
Q3-1 Japan Expoに2014年より参加、空間デザインも手掛けられているKIRIEさんですが、海外公演ならでの、意気込みや気を付けている点などありますか?

➡やはり日本人とは違う海外独特の感性があるので、同じ演目でも日本での見せ方とは違った内容にアレンジしています。
また、言葉で説明しないでも伝わるよう、わかりやすい表現を心がけています。
Q3-2 海外公演と日本公演で大きな違いを感じること点などはございますか?

➡(国にもよりますが)海外の方は自分の感性に正直で、作品に対しての良し悪しもストレートな為、評価がダイレクトに伝わります。
Q3-3 海外公演で今後やってみたい事、今後公演してみたい国などはございますか?

➡日本の古謡をテーマにしたショーや、反対にその国の昔話や歌などをKIRIEアレンジしたショーをやってみたいと思います。
過去に何度か公演の話があったのがドバイで、まだ実現していないので行きたい気持ちが強いです。
あとアジア圏での個展などもやりたいと思っています。

Q4-1 KIRIEさんの今後の活動予定、将来への展望をお聞かせください!

➡パフォーマンスと創作物が融合したアートショーを確立したいです。
また、海外だけではなく、やはり今の日本という国で日本を再認識する為の活動をしていきたいと思っています。

Q4-2 今後チャレンジしてみたいパフォーマンスや物事はありますか?

➡大きな会場や最新の設備を使って…というよりは、日本の風景や庭園など自然と調和したパフォーマンスをやりたいです。

Q5 最後に皆様へメッセージをお願いいたします!

➡これからも日本の良いところをどんどん発信していきたいと思ってますので応援よろしくお願いします!

美呼さん、この度は大変お忙しい中、ご回答誠にありがとうございました!
今後のKIRIEさんの益々のご活躍を心より応援しております!(*^-^*)

———————————————————————————————————————————————————-

*こちら当日の舞台の模様ダイジェストや完全版等を動画にて公開中です!*

➡【20170418″KIRIE” presents 「宴~en~」vol.4 Digest & Interview Movie 】

➡ 【抜粋PhotoMovie】

➡ 【20170418″KIRIE” presents 「宴~en~」vol.4 「桜」 Full Movie】

➡ 【20170418″KIRIE” presents 「宴~en~」vol.4 「雅」 Full Movie】

➡ 【20170418″KIRIE” presents 「宴~en~」vol.4 「万華鏡」 Full Movie】

*そして素晴らしいKIRIE×安宅真樹さんの写真群をInstagramに掲載!*

➡ https://www.instagram.com/folkvisualj…

———————————————————————————————————————————————————-

実は2013年頃より、とある知り合いの方からこちらの”KIRIE”さんの公演はお誘い頂いていたのですが、

なかなか足を運ぶまでには至っておりませんでした。

そんな折この度他の場所にて、演者である須田様とご縁があり、

この度の取材の機会を頂けることになりました!

お会いして名刺交換をさせて頂き、お名刺に”KIRIE”の文字を見た時はびっくり致しました!

以前より気になっていましたので、このタイミングでまたご縁ありました事、本当に嬉しいです!(*^-^*)

それから取材のご依頼をと申しました所、

快く引き受けてくださり、そして大変お世話頂きました、

代表の美呼様、須田様、未奈様、和茶様、花鈴様、関係者の皆様

益々のご活躍を心よりお祈り申し上げますと共に

改めまして心より厚く感謝御礼申し上げます!!(*^-^*)

そして、この度の取材にあたり写真家の方にお願いをしたのですが、

これまたご縁を頂きました安宅様!(*^-^*)

人間味あふれる写真を撮られる方で、沢山の素晴らしいお写真を撮って頂きました!

ご本人もとても温かい方で、写真に人柄が出ているなぁと私自身もファンになりました!

安宅様にも改めまして、心より厚く感謝御礼申し上げます!!(*^-^*)

そして、最後に舞台はやはり生で実際見るのが一番美しく感動するものです!

今後のKIRIE様の公演に皆様実際足を運んで、この感動を是非ご堪能ください!(≧▽≦)

【KIRIE様 情報はこちら!】

➡ KIRIE …  http://www.kirie-jp.com
➡ 代表 美呼さん twitter …  https://twitter.com/miko_kirie 

【安宅真樹 様 情報はこちら!】
➡ http://151truevine.wixsite.com/less-is-more

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です