FolkVisual Japan

~We post Japanese Old&Newest various Culture! FolkVisual Japan(フォークビジュアルジャパン/FVJ)は「和=日本」をテーマとし、守るべき伝統は守り・進化はより革新へ。活性化・国際化を目指します!

  
カテゴリー
20181114【AGF2018】好評裏にて開催『アニメイトガールズフェスティバル2018』ハイライトReport!

総来場者数が90,000人を越え、今年も大盛況にて開催された『アニメイトガールズフェスティバル2018』、その出展企業ブース・ハイライトReport!


【docomoアニメストア】

ドコモ・アニメストアブースでは、第2期の制作発表がされた『ツキウタ。 THE ANIMATION』の商品を展開。
描き下ろしSDイラストを使った缶バッジコレクションを先行販売しました。
AGF初日から予約受付開始された、新作グッズ「ちょっこりさん」(ぬいぐるみ)のサンプルもブース脇に勢ぞろいし、展示されていました。
そしてGreeen AREA入口には「Six Gravity」「Procellarum」「SOARA」「Growth」「SolidS」「QUELL」の合同舞台『キソセカイ』の、ガラス全面の大きな広告も堂々と展開されていました。

dアニメストアfor Girls!!2018公式サイト ➡ https://anime.dmkt-sp.jp/animestore/CP/CP00000578

【ツキプロオフィシャルショップ】

2・5次元に存在する架空の芸能事務所、”ツキノ芸能プロダクション”所属タレントのオフィシャルショップブース。
今回のAGF2018では、ツキノ芸能プロダクション所属タレント合同舞台『キソセカイ』をテーマに、各グループ共に世界観に沿った独創的な衣装のキャラクター新作グッズが販売され、『ツキウタ。』シリーズのグッズを販売した「月歌屋」ブースと共に、グッズを買い求める人の長い行列が出来ており、大賑わいでした。

ツキノ芸能プロダクション公式サイト ➡ https://tsukino-pro.com/

【株式会社 ぴえろ】

来年2019年に40周年を迎える、老舗アニメ制作会社・株式会社ぴえろブース。
様々な名だたる有名アニメ制作を手掛けており、第2期の制作発表がされた『ツキウタ。 THE ANIMATION』の制作会社でもあります。AGF2018では「おそ松さん」「ツキウタ。THE ANIMATION」「東京喰種:re」の描き下ろしスペシャルグッズが販売されました。

株式会社ぴえろ公式Twitter ➡ https://twitter.com/studiopierrot?lang=ja

株式会社ぴえろ公式サイト ➡ http://pierrot.jp/

【DYNAMIC CHORD】

DYNAMIC CHORDブースでは、コンセプトパーティー『topaz fall』と称してAGF2018へ出展。

■コンセプトパーティー『topaz fall』とは■
秋の夜長、今宵は我々と”いつもと違うひと時”を過ごしませんか?
DYNAMIC CHORDを代表する16名のアーティストたちが、コンセプトに添った衣装を纏い、普段とは違う一夜を皆さまにお届け。
今宵開かれるパーティーのコンセプトは『現実ではない世界へ誘う者たちとの宴』。~公式サイトより抜粋

このようなコンセプトの元、ブースでは各グループごとの特別衣装を纏ったSexyなキャラクター達がお出迎え。充実したランナップで、見逃せないグッズが目白押しでした。
中でも、お勧めなのが※AGF2018先行発売商品『DYNAMIC CHORD コスメセット』。
こちらも含めて、下記公式サイトにて”AGF2018″事後通販もしていますので、「AGF行けなかった~!」と言う人も、是非この機会をお見逃しなく!
そして、まだまだhoneybee 10周年メモリアルイヤー、4つの宝石企画は続きます。

DYNAMIC CHORD『topaz fall』公式サイト ➡ http://honeybee-cd.com/topazfall/

【MegaHouse】

MegaHouseブースでは、『A3!』商品をメガプッシュ!する他、Fate/Grand Order、BANANA FISHのアッシュ・リンクスの原型初公開など、大盛況で行列が出来ていました。

MegaHouse公式サイト ➡ https://www.megahobby.jp/

【千銃士】

2018年3月より配信開始され、この夏にはアニメが放送、その人気が留まらないスマートフォンアプリ『千銃士』ブース。
AGFではアプリ内、~5回目までのイベントのイラストを使用したグッズが初お目見えし、大好評にて販売されていました。ブース装飾には千銃士らしく、二挺のレプリカ銃も展示。。新キャラ発表もされ、まだまだ盛り上がる千銃士!
さぁ、あなたもお気に入りの貴銃士を育成し、バトルで高貴な姿を堪能しよう♪
引き続き、スマートフォンアプリ好評配信中!

公式サイト ➡ https://noble.game.line.me/
公式Twitter ➡ https://twitter.com/senjyushi_game
【App Store】 ➡ https://itunes.apple.com/jp/app/id1187780378
【Google Play】 ➡ https://play.google.com/store/apps/details?id=com.linecorp.LGNOBLE&referrer=mat_click_id%3De17b14e0d149b79be68ab3b0fbec21b5-20181112-180642

【セキグチ・Liefel】

セキグチの女性向けアニメグッズブランド「Liefel」ブース。”囚われのパルマ”などのイベント限定や先行発売グッズなどが販売されていました。

セキグチ・Liefel公式サイト ➡ http://www.liefel.com/index.html

【ルビーパーティー】

コーエーテクモゲームスからすべての乙女に贈る女性向けゲームブランド“ルビーパーティー”ブース。
『ときめきレストラン☆☆☆』『金色のコルダ』の先行販売グッズや、発売が決定した『金色のコルダ3』腕時計の試作品が飾られていました。
キャラクターのイニシャル&キャラクターカラーのストーンがはめ込まれている、美しいこちらの腕時計は間もなくGAMECITYオンラインショッピングにて受注開始!

金色のコルダ公式サイト ➡ https://www.gamecity.ne.jp/corda15th/
GAMECITYオンラインショッピング ➡ https://shop.gamecity.ne.jp/
コーエーテクモ公式サイト ➡ https://www.koeitecmo.co.jp/

【ヒーロー’sパーク】

株式会社ダンクハーツがお送りする「遊園地」×「ヒーロー」育成アプリ『ヒーロー’sパーク』ブース。

≪書類審査だけで『園長』になってしまった君。そして園長へ告げられるミッション。
「この遊園地とこの街を救ってもらいたい。」遊園地だけでなく、街を救うってどういうこと!?≫~公式サイトより

今開発中の『ヒーロー’sパーク』を再現したディスプレイと、ヒーローグループ《ユウキスタ》の友情に燃えるクールブルー”青葉誠士”と、気弱な自分を変えたいイエロー”黄乃ゆうき”に扮したかっこいいコスプレイヤーさんと、可愛いマスコットキャラクターの”ソラリオ”がブースを盛り上げていました。

『最大級の笑顔、届けに参上!!』配信はまだ未定の様ですが、気になった方は公式サイトで要チェック!

『ヒーロー’sパーク』公式サイト ➡ http://heros-park.jp/

【アイドリッシュセブン】

2018年はTVアニメと1stLIVEが開催され、今夏3周年を迎えた大人気アプリ「アイドリッシュセブン」ブース。
AGF2018のテーマは『星の巡りの観測者』。テーマの役に扮した衣装に身を包んだキャラクターの限定グッズと、購入者特典が配られ、大変好評にて展開。同テーマで様々なグッズを展開している、一番くじも好評開催中!(無くなり次第終了)

アイドリッシュセブン『星の巡りの観測者』公式サイト ➡ https://idolish7.com/hoshimeguri/

一番くじ公式サイト ➡ https://bpnavi.jp/s/kuji/pc/medias/show_by_key/idolish7_11

アイドリッシュセブン公式サイト ➡ http://idolish7.com/

今年は平成30年、平成最後の年でもあります。
1987年創立『アニメイト』は第一号店が池袋にOPENして以来、アニメ・アニメグッズで街を日本全国を席捲、2004年にはサンシャイン60西側通りが『乙女ロード』と呼ばれる程になり、そしてそのエネルギーを結集し2010年から始まったのが、この『アニメイトガールズフェスティバル』。
今年も池袋の各箇所で様々な企画が催され、その中には”献血”や”街ナカの美化活動”などもあり、楽しいだけでなく、まさに池袋という街への日頃の感謝も込められたイベントでもあるのです。

来年は年号が変わり、新しい時代へと移り変わっていきます。
新時代の『アニメイトガールズフェスティバル』もどんな企画が開催され、どの様な情景を見せてくれるのかとても楽しみですね!
こうして、平成最後の『アニメイトガールズフェスティバル』は総来場者数90,025人を記録し、熱狂のうちに開催されたのでした。


取材/二月一日

5 Pop Cultures/アニメ・漫画・ゲーム他, Event Reports/イベント取材

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です