FolkVisual Japan

~We post Japanese Old&Newest various Culture! FolkVisual Japan(フォークビジュアルジャパン/FVJ)は「和=日本」をテーマとし、守るべき伝統は守り・進化はより革新へ。活性化・国際化を目指します!

  
カテゴリー
20181112【Press News/AGF2018】「VAZZROCK STAGE in AGF2018」朗読劇・トークショー開催!

『アニメイトガールズフェスティバル(AGF)』2018でのスペシャルステージ「VAZZROCK STAGE in AGF2018」が大いに会場を魅了して開催!


会場となる池袋・サンシャインシティ噴水広場ステージには、このステージを待ち望んだ大勢の女性ファンで、溢れかえっていました。
開演に先立ち、この「VAZZY」の大山直助役でもある笹 翼さんも参加する、『アニメイトガールズフェスティバル(AGF)』2018のオフィシャルサポーター”あまさしお”の3人から公演に関する注意事項が案内されます。

2.5次元に存在する芸能事務所「ツキノ芸能プロダクション」の中ではRockがテーマの、この『VAZZROCK』シリーズ。
時間になり、鳴り響く重低音。そして、タイトル画面が出るとライブハウスかの様な、ファンの悲鳴に近い黄色い歓声が上がります。

『VAZZROCK』としては、先月27日(土)大宮ソニックシティで行われたライブイベントが記憶に新しく、ファンの子たちもこんなに直ぐまた会えるなんて、興奮は冷めやらぬ状況なのでしょう。

「VAZZY」のメンバー、
眞宮孝明役・新垣樽助さん、吉良凰香役・小林裕介さん、築 一紗役・山中真尋さん、築 二葉役・白井悠介さん、大山直助役・笹 翼さんが手を振り登場!

次に「ROCK DOWN」のメンバー、
小野田 翔役・菊池幸利さん、久慈川悠人役・長谷川芳明さん、天羽玲司役・佐藤拓也さん、立花 歩役・坂 泰斗さん、大黒 岳役・増元拓也さん、名積ルカ役・河本啓佑さんが元気に登場!

そのまま「VAZZY」「ROCK DOWN」とキャストの皆さんの挨拶から始まりました。

イベント発表当初は不参加となっており、先月末参加が決まった天羽玲司役・佐藤拓也さん。
自己紹介しようとするもマイクが入っていないと云う、早速の美味しいハプニングに見舞われました(笑)。

そして、着席し『VAZZROCK』のラジオ・通称”ばずらじ”AGF特別版(朗読劇)へと移って行きます。


この司会はそれぞれのリーダーである、孝明、翔がMCを担当。
今度は各キャラクターの自己紹介をしてから、Twitterで皆様から頂いた質問にメンバーそれぞれが答えていきます。

自己紹介途中、各グループの盛り上げ担当である直助とルカから、
ルカ「サンシャインに来たからには、バズロ名物・声出ししようよ~!」
と提案が。
みんなでVを表すピースをしながら、1人が「バズ」と言ったら相手が「ロック」と返すのを、3回繰り返して、最後に全員で「イエーイ!」と盛り上がる、バズロ名物声出し。
ここで悠人が加わり、3人でお手本を見せてくれました。

直助が「バズ」、ルカが「ロック」と返して3回。
さぁ、みんなで「イエーイ!」の所で、
悠人「魂の叫びを、取れなかったチケットの思いを、日頃の仕事のストレスをこのイエーイに込めてくださいー!」
と力んだ声で叫び、ここでも会場を爆笑させてくれ、この日は”サンシャイン久慈川”の命名をされた、「ROCK DOWN」の天然担当・悠人なのでした。

さて、”ばずらじ”ではこんな質問が寄せられメンバーが答えていきました。その一部をご紹介。

~Q:リーダーから見て、「VAZZY」の中でホラーが苦手だなと思う人を順番に教えてください。

孝明の答えた順番は、直助、優馬、凰香、一紗、自分、二葉。
一番怖がりと言われた直助は、
直助「リアクションがいいだけで、ビビってる訳じゃ無いです!」
と、弁明するも認めてもらえず…、相方の優馬が恋しい直助でした。
最後の二葉については、
孝明「笑顔が固定されてるのが怖い(笑)。」
との事。

~Q:「ROCK DOWN」の中で酒癖に難のあるメンバーは誰ですか?

との質問に、歩と玲司、岳とルカ、翔と悠人と、それぞれコンビで相方を説明し合います。

歩「こいつはホストです!持ち歌はシャンパンゴールドだし!」
玲司に冷やかされた歩君のささやかな可愛い抵抗(笑)。

お酒に弱い悠人に対して、潰れたことの無いらしい翔さん。
翔「悠人と僕がコンビで良かったね。」
と、お互いをフォロー。
どのコンビも互いを知っているからこその、微笑ましいやり取りが繰り広げられました。

~Q:凰香&一紗の空気が良くピリピリしていますが、仲良くしてるところが見たいです。

その質問に、何気ない話をしだす二人。しかし一向に話が噛み合わず…
凰香「ライチ食べるか?」
一紗「お前は困ったらライチだな。ライチの妖精か何かか?」
その台詞に席を立つ凰香。
果たして二人が仲良く出来る日は来るのでしょうか…?
はたまた、これは二人の仲の良い証拠かも?

~Q:お料理好きな二葉君の得意料理は何ですか?岳君と料理談義はしたりしますか?

二葉「この間、ホームベーカリーも買っちゃった!」
とパンまで焼けると語る二葉。と、そこへ
岳「実は最初の給料で燻製機を買った。」
と、告白する岳。
お互いのパンとハムでサンドイッチを作ろうと、大いに盛り上がる二人なのでした。

~Q:ルカ君に質問です。3時間デートするならどこに行きたいですか?

ルカ宛に来た質問でしたが、全員で応える事になり、
玲司「映画を見てから食事をして…。定番のプランから徐々に外していく。」
そんな、さりげないイケメンデートプランを提案する玲司に、きらきらと尊敬の眼差しを送る直助なのでした。

最後には再度みんなで”バズロ声出し”をして、楽しい”ばずらじ”AGF特別版(朗読劇)の時間は終了!


と、ここでリーダーズから『VAZZROCK』セカンドシーズン決定!の重要な発表がされ、客席はまた歓喜に湧き上がりました!
最後にキャスト全員素に戻り、1人1人丁寧に皆様への感謝と御礼の言葉が伝えられました。
こうして「VAZZROCK STAGE in AGF2018」は、大変盛り上がりを見せ、大歓声の中無事に終了したのでした。


■VAZZROCKとは

2.5次元に存在する芸能事務所「ツキノ芸能プロダクション」から今年デビューした新ユニット「VAZZY」と「ROCK DOWN」。
公式サイト ➡ https://tsukino-pro.com/vazzrock/

——————————————————————————————————————–

取材/二月一日

1 Press News/最新情報, 5 Pop Cultures/アニメ・漫画・ゲーム他

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です