20190221【Event Reports/GiftShow】ギフトショー2019春《中小企業総合展/すぐれものがたり》有限会社 夢工房/合同会社 きのわReport!

毎年春と秋の2回国際展示場で行われる、日本最大級のトレードショー、 第87回東京インターナショナル『ギフト・ショー』。東4ホールの中小企業総合展”すぐれものがたり”では、日本全国から様々な100の逸品を一堂に集め紹介されていました。

今回の取材テーマの一つ”木製品”を取り扱った企業様を、東4ホールの中小企業総合展”すぐれものがたり”の中から、「有限会社 夢工房」「合同会社 きのわ」をご紹介致します。

【有限会社 夢工房】

今回は有限会社 夢工房 営業推進室室長 岩田さんにお話をお伺い致しました。この度は誠にありがとうございました。
こちらの夢工房は、後方に展示されておりました可愛らしいランプ、本物の”ほおずき”を使った製品の製造・販売から始まり、岩手県ゆかりの文豪・宮沢賢治のお土産品の製造、そして現在は貝象嵌・木象嵌などの木製品を製造・販売されている企業です。

《 本物のほおずきを使った”ほおずき細工” 》

・ほおずきの夢灯り・ほおずきらんぷ
“ほおずきの製品”と一言で言ってしまうと、デザインなど目に見える情報だけしか伝わりません。
こちらの製品はほおずきのデザインの製品では無く、「本物のほおずきを使ったランプ」でその自然の形をそのまま残して製品化している、日本で唯一の製品では無いでしょうか。

“手のひらでそっと包むような、独特のフォルム。袋状に発達した網目のみを残すことで、自然がもたらすカタチの美しさをそのまま生かした、ほおずき細工。夢工房では、いわての地に種を蒔くことから作品づくりがはじまります。虫のつきやすいほおずきを大切に育て、ようやく年に一度の収穫を迎えます。収穫したほおずきは、丁寧に皮をとり、キメ細かい網目部分だけを残して作品となるのです。”(※HPより抜粋)

本物のほおずきを使っているので、当然ながら数に限りがございます。
人気商品なので、もう既に今年の分も売り切れ状態だそうです。

《木象嵌(もくぞうがん)》

木象嵌とは、素材である「木」を、様々な形に「象(かたど)」って、木に「嵌(は)」める技法の事。
こちらの製品はとても細かいデザインの雑貨が多く、その製造はより精巧で繊細な高度な技術が求められます。
デザインも天然の木の色合いを活かした素敵な製品の数々となっています。

《 貝象嵌(かいぞうがん) 》

貝象嵌とは、素材である「貝」を、様々な形に「象(かたど)」って、木に「嵌(は)」める技法の事。
漆器などに多く用いられる螺鈿も同様の技法との事。
螺鈿で使用される貝は、ヤコウガイ(夜光貝)、シロチョウガイ(白蝶貝)、クロチョウガイ(黒蝶貝)、カワシンジュガイ(青貝)、アワビ、アコヤガイなどが使われるそうであるが、こちらの夢工房では特にアワビを使い装飾をされているそうです。
その理由は他の貝は煌びやかですが、アワビはより白っぽく、落ち着いた発色になり、夢工房さんの製品に於いてはその風合いも拘られている点の様です。

有限会社 夢工房の製品は、都内の一部百貨店/お箸は箸専門店等でお取り扱いがされているそうです。
気になりました方は是非、Official HPよりオンラインショップもご利用ください!
有限会社 夢工房 Official HP ➡ http://www.iwate-yumekobo.com/

【合同会社 きのわ】

こちらの「合同会社 きのわ」の” 木はり絵”は天然の木を使った、皆さんご自身で作る手作りキット型の切り絵アートです。
今回は代表の成田さんにお話をお伺い致しました。この度は誠にありがとうございました。

《 木はり絵 》

まず、額に入れられて展示されていた作品の素敵な優しいデザインに魅かれます。 ”木製品”と云うのは”木”という植物・生命を使用しているので、どの製品も一貫して柔らかさや温かさを感じます。
素材の木は日本全国から取り寄せており、各イラストのパーツに合わせて、木の色合い・デザイン構成を考えて製品化されているそうです。
天然の木を使用しておりますので、当然出来上がった” 木はり絵”は全く同じ模様のものは無く、ご自分で作った” 木はり絵”は唯一ご自身だけの作品となります。
誰もが気にされていた作成時間も、展示されているはがきサイズのもので、どれも2時間で制作可能との事で、皆様びっくりされていた様です。

《 ポップアップデザイン 》

展示されていた立体的なデザインの製品も、来られた方に大変好評でした。
飛び出すグリーティングカードをイメージして制作されたとの事で、どれも可愛らしい作品ですね。
これらは今制作中で、商品化する為にお客様の反応を見ようと展示されていた試作品との事です。
こちらのシリーズも商品化されラインナップとして並ぶのがとても楽しみですね!

「合同会社 きのわ」こちらの製品は主に、ホテル(福島県会津若松市裏磐梯等)/東急ハンズ/東京都美術館/博品館等でお取り扱い中。
ホテルでは、自由に工作出来るコーナーが設けられており、お客様がそこで友達と” 木はり絵”をされたりと、特に雨の日には人気なのだそうです。
こちらの製品が気になりました方は、他にも素敵なデザインが揃っていますので、是非Official HPを覗いて見てくださいね!
合同会社 きのわ Official HP ➡ http://www.kinowa.co.jp/


《中小企業総合展すぐれものがたり》のエリアでは、海外向け販促のコンサルタントもされておりました。中小企業向け販促コンサルタントのより詳しい情報は、下記までお問い合わせください。

独立行政法人中小企業基盤整備機構 ➡ http://www.smrj.go.jp/

文・写真/(二月一日改め)皆美光

Please follow and like us:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

カテゴリー

Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial