FolkVisual Japan

~We post Japanese Old&Newest various Culture!~「和=日本」をテーマに活性化を目指します!

     
カテゴリー
20180822【Press News】舞台『春夢共鏡』浅草六区ブロードウェイをジャック!

いよいよ2018年8月21日に「浅草六区ゆめまち劇場」で公演初日を迎えた、“花魁”をテーマにしたダンスパフォーマンス・ノンバーバルショー「春夢共鏡」。
20日夕方、その出演者一同によるフリーパフォーマンスショーが、六区セントラルスクエア・Tickets Today浅草店前にて、決行された!


20日16:00過ぎ、
「雨がぽつりぽつり来ちゃいましたね…」
そう、心配そうに空を見上げる女性がいた。
『浅草発 世界行』をテーマに掲げ、日本の魅力を世界に発信する為今年設立された、一般社団法人Asakusa Growth Hackersの代表理事・小林舞香、その人である。

「どうしましょうか…」
「雨が降ってしまうとパフォーマンス出来ないですよね…」
この日、17:00より「春夢共鏡」演者によるフリーパフォーマンスを屋外で行う予定になっていた。
このパフォーマンスは公演に先がけ、公演以外でももっと沢山の皆様に楽しんでもらいたいと、舞台で着る煌びやかな衣装そのままで一同パフォーマンスをするものだった。
その煌びやかな衣装は、画家でもある小林自身が今回の舞台の為にデザインし、描き上げた特注の衣装である。画家でもあり総合プロデューサーでもある小林は衣装だけでなく、扇子などの小物、舞台に必要なあらゆるものを企画・描画デザインしている。 当然ながら、21日から始まる舞台の為に時間をかけ、魂を込めて作り上げてきたとても大事な衣装である。
本番用の衣装を纏っての屋外パフォーマンス。
雨が降ってしまえば、そんな大事な衣装を着てパフォーマンスなど到底出来るはずもない。

ぽつ、ぽつっと、小さいけれど、顔などに雨粒が当たるのが分かった。
(これ以上、降りませんように。どうか、小雨が止みますように。)
心からそう願った。
「でももう少しで時間だし、このまま決行する事にします!」
そう彼女は決断した。

 

—–そして、17:00。
雨は見事に上がり、本番の衣装に身を包んだ演者たちが、ゆめまち劇場から六区ブロードウェイ通りをゆっくりと歩く姿があったのである。

========================================================================================

そして無事に行われた、六区セントラルスクエア・Tickets Today浅草店前での、フリーパフォーマンスショー!
ここからはその貴重なパフォーマンスの様子を美しい写真と共にレポート!

そのパフォーマンスは美しいストリングスの音楽と共に”花魁道中”から始まったのでした。

花魁道中で花魁が入場し、若旦那が花魁を連れて何処かへと立ち去ります。すると、残された人々は陽気に踊りだします!

本当に極彩色の煌びやかな衣装でのパフォーマンスは、魅力的で人の目を引きます。

演者一人一人による、個性溢れるソロパフォーマンス!着物でのバック転など、大いに観客を沸かせていました!

そして、全員一丸に揃ってのパフォーマンス!一気にクライマックスへ加速します!

パフォーマンスしきって満面の笑みの演者一同。集まった観客の皆様も最高の笑顔で拍手を送っていました!
こうして、舞台「春夢共鏡」ゲリラパフォーマンスは大盛況にて、無事に開催されたのでした。

========================================================================================

一般社団法人Asakusa Growth Hackers。
掲げるテーマは『浅草発 世界行』。
代表理事・小林舞香、彼女は壮大な思い・日本の魅力を世界に発信する事を理念として、今年この団体を立ち上げた。
そのプロジェクトに共感した、同じ思いを抱く浅草の地域の方々、今回演出を担当する阿比留大樹、脚本を担当する青井美文、そして最高の役者陣とスタッフ。これら沢山の人々の尽力により、プロジェクトの第一歩となる今回の舞台「春夢共鏡」の公演が実現したのである。

そして、このゲリラパフォーマンスは彼女の考える『浅草発 世界行』構想の一部であり、
“公演を屋内の舞台だけで楽しむのではなく、周辺地域をホワイエ(※劇場やホールなどの入口から観客席までの広い通路、休憩や社交の場として使われる空間)と考え、より多くの方々に楽しんで貰い、どんどん街を巻き込んで行き、そのエネルギーを世界へ発信しよう”
と言う思いの元、企画されたものだったのである。


「まだまだ立ち上げたばかりで最初だから大変なことはいっぱいあります。」
とも語ってくださった小林さん。0から何かを作り上げるという事は莫大なエネルギーが必要であり、見えない所での苦労も沢山ある事でしょう。
ですが、表情を見ればその瞳は真っ直ぐと未来を見据えています。その揺るぎない強い意志できっと一つ一つ歩を進めて行かれる事でしょう。

今、正にこのプロジェクトは大きな初動を踏み出そうとしています。
この舞台に関わる全ての方々が、目の前の人々へ、世界の人々へ、熱い思いを届けようとしています。
舞台「春夢共鏡」。
この、『浅草発 世界行』をテーマに、日本の魅力を世界に発信しようとする一大プロジェクトの幕開けを、皆様是非、まずは劇場にて一緒に体感し・共感して見てください!

———— 皆様のご来場、心よりお待ちしております!

【舞台「春夢共鏡」公演情報】

 Official HP ➡ http://shuntomo.com
【STORY】
鮮やかな花魁道中。世界を掌握したような艶やかさに包まれ、吉原一の花魁は自らを誇っていた。馴染み客の旦那が連れていた侍の顔を見るなり走る、胸の痛み。懐かしい面影。吉原へ発つ日、別れ際に渡された手鏡をそっと取り出す。無となり、他の男を相手にする日々の中で薄れていた柔らかな輪郭がそこにあった。嗚呼、また会えたのだ。その喜びは二人を希望の向こう側へ導き、絶望の深淵へ追いやったのだった。
籠の鳥が年季明け前に吉原から抜ける方法は、身請けか死か。身請けの申し出を選び吉原から抜けるか、女郎のまま純愛を貫き通すか。どこで暮らし、何を愉しみ、誰と生きるか。その選択すら許されなかった時代で、精一杯華やかに生きた花魁たちが来世に想いを馳せ、舞う。生き抜く為の選択とは。鏡は問う。本当に貴女はこれで良いのかと。たった一度の人生で貫く愛とは。

 台詞が一切発されない舞台を優雅に支配するのは、春夢共鏡に寄せられた作曲家たちの宇宙的旋律。振付・青井美文によって、妖艶で甘美な融合が紡ぎ出される。画家・小林舞香の鮮やな世界観と若き演出家・阿比留大樹の斬新なアイディアで描く「浅草発 世界行」花魁ダンスパフォーマンスショー!!

【出演】
青井美文
阿比留大樹
高島洋樹
舞宮奈央
井波知子
mayumi
中村聖
奥村睦巳
大塚杏奈
ゆうき (虎姫一座・和太鼓)
進藤学
【スタッフ】
総合プロデュース:小林舞香
演出/殺陣振付:阿比留大樹
振付/脚本:青井美文
音楽:春夢共鏡楽曲プロジェクト
美術:小林舞香
ステージング:阿比留大樹/青井美文
衣裳:青柳佳寿美
ヘアメイク:MUU
タイトルロゴ : 雪書
宣伝美術:小林舞香
宣伝写真:カズキヒロ
【公演日程】(開場は全て1時間前)
8/21(火)18:00
8/22(水)18:00
8/23(木)14:00/19:00
8/24(金)18:00
8/25(土)14:00/18/00
8/26(日)14:00/18:00
【公演場所】
浅草六区ゆめまち劇場(TEL. 03-5830-7456)
◎つくばエクスプレス浅草駅下車、A1浅草寺方面より徒歩すぐ
【チケット情報】
Peatixにて販売
チケット(日時指定・全席自由席)8,500円 ※税別・ドリンク別
注意事項をよくお読みの上お申し込みください。
必ず@peatix.comからのメールを受信できる設定でお申し込みいただくようお願いします。

【主催】
一般社団法人 Asakusa Growth Hackers

【企画 /制作】
春夢共鏡製作委員会

文・写真/二月一日
Event Information/イベント情報, Press News/ 号外

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です