20190331【AnimeJapan2019】「幽遊白書」「NARUTO」「BLEACH」アニメ制作祝40周年!『株式会社ぴえろ』×ゲーム制作『KLab株式会社』×新感覚テーマパーク『ニジゲンノモリ』ブースReport!

今年第6回を迎えテーマを”ROCK!”と掲げ、大いに盛り上がりを見せたAnimeJapan2019。その主催団体でもある一般社団法人日本動画協会の前理事長も務められた布川郁司さんが設立され、数多くのアニメーションを手掛けて来た『株式会社ぴえろ』。 多くの超人気ジャンプ作品のアニメ制作をしており 、 そのタイトルは誰でも知っている名だたる名作を制作、長年アニメ業界を牽引してきた老舗アニメ制作会社です。

【株式会社ぴえろ・祝40周年!】

今年2019年は『株式会社ぴえろ』は設立から40周年を迎えられるという事で、特設HPの開設や今回のAnimeJapanでも、40年を振り返る特設ブースやグッズ販売を展開。そのブースをレポートしてみたいと思います。
●株式会社ぴえろ・祝40周年特設サイト ➡ http://pierrot.jp/40th/#panel1

《1980年代》

『studioぴえろ』(アニメ制作ブランド名)さん初のアニメ作品となったのが、1980年NHKで放送された「ニルスのふしぎな旅」。ニルスが小さくなってガチョウのモルテンとペットのハムスターと一緒に世界を旅する冒険物語。知らない土地へ旅をするワクワク感が子供心にたまりませんでした。当時は子供向けに世界名作劇場などの、リアルな海外舞台にした作品が多く作られていました。
この制作年表を見て、ニルスの次作のタイトルにびっくり。何と、2作品目は「まいっちんぐマチコ先生」。このアニメは同世代の人なら分かる、担任クラスの小学生男子にいたずらされる、ちょっとエッチなマチ子先生のお話です(笑)。
ここで当時の超人気作品高橋留美子先生原作の「うる星やつら」を手掛けます。
「太陽の子エステバン」、「スプーンおばさん」と続き、この2作品もニルス同様NHKで放送された子供向けの人気作品でした。
次に魔法少女シリーズの最初のタイトルとなり、 『studioぴえろ』 さんの代表作となっている、「魔法の天使 クリィミーマミ」が放送されます。主人公のマミのデザイン性・特に髪色とそのヘアスタイルは今見ても、とても特徴的なデザインだと感じます。キャラクターデザインは、「うる星やつら」「きまぐれオレンジ☆ロード」「機動警察パトレイバー」など手掛けられた人気キャラクターデザイナー高田明美先生。「きまぐれオレンジ☆ロード」はジャンプタイトルアニメ化の先駆けとなった作品です。
1988年には、2019年の最新作えいがの「おそ松さん」に続く事になる、「おそ松くん」が放送されました。田中真弓さんのチビ太、肝付兼太さんのイヤミ、千葉繁さんのおまわりさん、大平透さんのデカパン。役にはまり過ぎた大御所の皆さんの声を思い出します(笑)。当時の六つ子達は今ほどの個性は無く、まだ思春期を迎える前のあどけない(?)彼らです(笑)。

《1990年代》

1990年、今までに計5回もアニメ化がされている「おそ松くん」の原作者でもある、赤塚不二夫先生原作の「バカボン」シリーズ!この年に3作目となる「平成天才バカボン」が放送されました。
そして1992年ジャンプの当時の超人気作品、富樫義弘先生の「幽遊白書」が放送されます。幽遊白書は2017年テレビアニメ化25周年を迎え、色々なキャンペーンが展開、当時大反響のあった、飛影と蔵馬の出会いが描かれた「TWO SHOTS」がアニメ化され「のるか そるか」と共にアニメ『幽☆遊☆白書』Blu-ray BOX最終巻に収録されました。
●幽遊白書TVアニメ化25周年記念サイト ➡ http://pierrot.jp/yuhaku25/

この後も”とっても!ラッキーマン”、”NINKU-忍空-“、”みどりのマキバオー”
とアニメ化が続きます。 “ふしぎ遊戯”、”赤ちゃんと僕”、”CLAMP学園探偵団”など人気少女漫画のアニメ化も手掛けます。

《2000年代》

2000年代に入り、これまた大人気今でも世界的人気を誇るビッグタイトルを続々と制作。
2000年峰倉かずや先生の代表作「幻想魔伝最遊記」のアニメ化放送が始まり、漫画連載20周年を迎えた2017年には「最遊記 RELOAD BLAST」も放送されました。
更に2001年には「ヒカルの碁」、2002年には「NARUTO‐ナルト‐」、2004年には「BLEACH」がいよいよ放送開始されたのでした。

【ニジゲンノモリ】

ここで、「NARUTO‐ナルト‐」に関する諸情報をご紹介!

AnimeJapan2019でも出展をされていた『ニジゲンノモリ』。
『ニジゲンノモリ』とは 兵庫県立淡路島公園内に2017年にOpenした、アニメ×テクノロジー×自然をテーマとした、自然を生かした昼夜異なるアトラクションが体験できる新感覚テーマパークです!
大自然の中にあるテーマパークなので、広い園内を歩く、自然を楽しむ、天候には気を付けるなど、アウトドア感覚で動きやすい格好で、是非色々なアトラクションを楽しんでくださいね!

●2019年4月20日㈯『ニジゲンノモリ』に「NARUTO‐ナルト‐」×「BORUTO- ボルト-」の「忍里」降臨!!
特設サイト ➡ https://nijigennomori.com/naruto_shinobizato/

家族で楽しめる様々なアトラクションや企画が盛りだくさん!

◆鬼灯の冷徹×リアル謎解きゲーム 第2弾開催決定!開催期間は2019年4月27日㈯~7月28日㈰!
◆いつでも家族で楽しめるよ!クレヨンしんちゃんアドベンチャーパーク!

●『ニジゲンノモリ』公式HP ➡ https://nijigennomori.com/

【富士急ハイランド】

2019年7月、富士急ハイランドに大人気忍者アニメ「NARUTO-ナルト-」と「BORUTO-ボルト-NARUTO NEXT GENERATIONS」のテーマエリアが誕生します! 詳細は公式HPでチェック!
●富士急ハイランドHP ➡ https://www.fujiq.jp/

ぴえろさんで配られていた紙うちわ

【KLab株式会社】

ここで、「BLEACH」に関する諸情報もご紹介!
こちらもAnimeJapan 2019にも出展されていた『KLabGames』さん。海外へも積極的に拠点を持ち、Japan Expoなどの海外イベントへの参加も常連の大手ゲーム制作会社です。
全世界で累計3900万ダウンロードされ、2018年7月で3周年を迎えたソーシャルアプリゲーム「BLEACH Brave Souls」! iOS、Androidにて絶賛配信中!

●「BLEACH Brave Souls」公式HP
➡ 
https://www.bleach-bravesouls.com/index.php
©久保帯人/集英社・テレビ東京・dentsu・ぴえろ ©KLabGames

◆ライトノベライズ「BLEACH Can’t Fear Your Own World:原作:久保帯人著者:成田良悟 」×「BLEACH Brave Souls」
~それは霊王護神大戦から半年後、本編最終回へと繋がる物語。~
【最新情報】ノベライズのストーリーとキャラクターで2019年4月配信予定!➡
https://www.bleach-bravesouls.com/index.php?dc_action=contents%2Fnovel_collaboration

こちらも同じく『KLabGames』よりiOS、Androidにて絶賛配信中のタイトル
「幽☆遊☆白書 100%本気(マジ)バトル」!幽助、飛影、蔵馬、桑原が、そして数々のバトルを繰り広げた懐かしいライバルキャラクター達が大暴れ!

●「幽☆遊☆白書 100%本気(マジ)バトル」公式HP ➡ https://www.yuhaku-maji-battle.com/
原作/冨樫義博「幽☆遊☆白書」(集英社「ジャンプコミックス」刊)
©Yoshihiro Togashi 1990年-1994年 ©ぴえろ/集英社
©KLabGames/AXELMARK

『KLabGames』さんのブースではグッズ販売やステージでは上記の2タイトルを含め、「ラブライブ!」や「うたの☆プリンスさまっ♪」「キャプテン翼」などの豪華ゲスト陣による生配信(海外向けの英語での生配信なども展開)も行われました。そのステージの模様は是非下記のチャンネルにてご覧ください!
●チャンネルKLabGames ➡ https://www.youtube.com/channel/UC5jKrMQl1H7F3TVXZHnb_eQ

《2019年新作》

そして、『studioぴえろ』さんの歴史に戻り、2010年以降「レベルE」、「しろくまカフェ」、「東京喰種トーキョーグール」シリーズ、「おそ松さん」シリーズ、「ツキウタ。THE ANIMATION」シリーズ、「BORUTO-ボルト-」「サンリオ男子」等々ヒット作を制作しています。

ここまで振り返ってみても、必ずどれか一作品は誰でも、知っている!・好きだった!・見ていた!と云う作品はあるはずです。それだけの長い歴史と積み上げてきた功績は何事にも変えられるものではございません。

そして最新話題作は、えいがの「おそ松さん」、只今NETFLIXにて絶賛独占放送中の「HERO=MASK」。
~アメリカンサスペンスドラマを彷彿とさせる、スタジオぴえろが挑む完全オリジナルアニメ「HERO MASK」!
◆不死身の力を発揮する《マスク》の正体とは――美しき街を舞台に、壮大なスケールで描く、完全オリジナル・クライムアクション・アニメ

●「HERO MASK」 公式HP ➡ http://heromask.jp/
◆【独占配信!1ヶ月無料体験可能!】NETFLIX 「HERO MASK」CH
➡ https://www.netflix.com/jp/title/80200027

そして、4月よりON AIRの「群青のマグメル」。中国の漫画家第年秒による漫画をアニメ化!中国原作のアニメも今回初制作となるのでは無いでしょうか!?
●「群青のマグメル」公式HP ➡ http://gunjyo-magumeru.com/index.html

これらの作品でも新たな作風を垣間見ることが出来、くしくも時代も平成が終わり新時代が始まります。50周年へ向けた次なる新10年へのスタートとして、更なる挑戦をし続ける『studioぴえろ』さんの新たな作品の発表の数々が、今後も非常に楽しみですね!

●【超豪華共演!】秋本治・天野喜孝・大河原邦男・高田明美のラフ絵と完成画約1400点を展示する、「ラフ∞絵(ラフむげんえ)」!
3331 Arts Chiyoda (東京都千代田区)で2019/4/2(火)~4/16(火)まで開催!
公式HP ➡ http://4rough.com/
公式Twitter ➡ https://twitter.com/4rough_official

●祝ぴえろ40周年!2019年夏頃セガコラボカフェを開催!今後も公式Twitterを要チェック!!
➡ 
https://twitter.com/studiopierrot 
●株式会社ぴえろ公式HP ➡ 
http://pierrot.jp/

文/皆美光 写真/ataca maki

©ataca maki:PROFILE
イベント撮影やウエディング、エンゲージメントフォト、家族写真
様々な業種の店舗のwebページ、ブログ、DM等の撮影も行う。
Website http://151truevine.wixsite.com/less-is-more

Please follow and like us:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Selected Webshops

カテゴリー

Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial